チギリバコ 攻略のまとめ

160122.jpg
一度エンディングを迎えると表紙が変わる

 2ルート+期間限定イベントを並行プレイで、先に書いたゲーム日記がめちゃくちゃになってしまったので、きちんとまとめます。
 けっこう厳しい課金ゲーなので、そのへんも合わせてレポします。これからやる人は誘惑に負けないためにも参考にしてください。



攻略順
 私は
(1)四谷サイダー(2)和音(3)鳩マン軍曹
の順番でやるのがいいと思います。お話全体を支配する世界観とか設定みたいなのがあるんだけど、それがわかりやすく反映されているのが四谷サイダールートだと思うからです。
※訂正※
 好きな声優から始めるのがいいと思います(^_^;) 1周目で犯人わかっちゃうし。

好感度upとdown
 途中選択肢がたくさんあり(1章につき3ヶ所。ストーリー部分は9章。)ポイントを蓄積していく。
 ノーマルエンド以外はゲージを上か下にMAXまでもっていく必要があるので(足りないと課金(-_-;))、選択肢はきちんとメモして進めて、2周目以降に役立てる。
 ゲージが足りないときのガチャは要注意&要覚悟。(秘記も同様)あといくらかかるかわからない課金は、健全なゲームじゃないと思います。私はそこは嫌いです。

期間限定イベント
 期間限定イベントは無課金では巡回できないので、無料でエンディング回収は無理。ノーマルエンドだけで潔く諦めるのも賢者の選択だと思います。
 お話はたいていパラレル設定で、本編では登場の少なかった赤城サイドのキャラ、追加キャラなどが登場する。
※追記※
 期間限定イベントは、復刻で再プレイ可能になることもある。
 途中までしかできなくても、選択肢をきちんと記録しておくべし。復刻イベントは、前にやったエンディング記録が残っている親切設計で、時間切れで攻略できなかった他のエンディングにも挑戦できる。(結果無料でエンディングに到達できるたことがある)


エンディングは1キャラについて3つ
・好感度上に赤MAX。→ハッピーエンド
・ゲージが足りない。→ノーマルエンド
・好感度下に青MAX。→ダークエンド
……と3つに分岐してエンディング。ハッピーとダークエンドにはHシーンとスチル付。(ノーマルエンドにはスチルはない)
 赤か青どっちかに到達すると、もう片方は課金で読める(つまり2周ですませることもできる)。

 バッドエンドは、エンディング分岐とは別で、途中発生の秘記扱いで有料。
 物語は唐突に終り、事件は解決どころか、真犯人や真相も謎のまま終わる。内容はちょっと覚悟して(^_^;)
 選択肢表示ではっきりと表示されていて、1キャラにつき3つある。たいてい四択で、回避選択が1つしかないものと、1つだけバッドエンドのものと、構成はいろいろ。これを出した直後は、表紙とホーム画面が変わる。
 バッドエンドは購入しないでスキップできる。
 
Hシーンのエピソードは有料
 本編ストーリー途中発生の秘記は、ストーリークリア後にまとめ買いができるので、あせらなくてもだいじょうぶ。
 バッドエンドも有料。
 他にもガチャで取得できるシナリオやスチル、ボイス付ログイン画面絵、期間限定イベントなどがあって、お金を入れるコンテンツがいくらでもあるので(^_^;)、強い意思と計画性がプレイヤーに求められる。
 H度は、シチュエーション的にはもちろんラブラブじゃない方が多いのだけど、金額に見合ったH度かどうかというと、そこは微妙。私は、この値段でれっきとしたBL小説やコミックが1冊買えてしまいます、と思うとやはり高いという印象。
 このゲームはフルボイスじゃないので、声優ファン的には理性をもってつつましやかにかに遊べなければ負けだと思います。
※現時点でエンディングやバットエンドをすべて見てないのであとで加筆。

お話や臨場感は細切れなのでよくわからない(^_^;)
 殺人事件、怪奇現象、因習や伝承など、非日常感あふれる内容で、興味がひかれます。怖いシーン、気持ち悪いシーン、気持ちが動揺するシーンなどがあり、くっついでらぶらぶになって終り、みたいなBLじゃないです。そこはすごく面白いけど、細切れなのでいらいらします(´・ω・`)
 でも、攻略キャラは3人で、それぞれエンディング3つ。つまり9つの結末が用意されているわけで、最低でも9周。無課金で読破すると12周はするので(^_^;)、それだけ巡回しているうちに細切れだったストーリーもだんだん頭に入ってくるようになるかな。
(既読スキップ機能はありません)

ルート別感想など
(がっつりねたばれあり)





[More...]

チギリバコ

1512260.jpg
スマホ「チギリバコ
 前々から気になっていた、ちょっと変わったタイトルのこれ、始めました。
・R18。BL&ホラー?のお話ゲーム。
・攻略対象キャラは、3人。それぞれに4つのエンディングがあるらしい。
・iPad mini2にも対応してます。PCではできないようだ。
・ボイスは、イベントパートなど一部限定で入ってます。

お話
 人食い鬼の伝承がある町。最近、猟奇殺人事件が連続発生し、主人公たちはその捜査機関に所属している。主人公は誕生日以来、幻聴?や身体の変調に悩まされている…

このゲームのよいところ
 まだスタートしたばかりで、物語もシステムも全然わかってない。けど、いったい何がはじまるんだろう?このあとどうなるんだろう?な期待を持たせる非日常感。この意味不明なタイトルが、いったい何を表現しているのか。この、なんかこの、ホラーとか謎でひっぱられると、気になってしょうがないよね。
 キャラの立ち絵もきれいで、ああ、でもちょっと脇キャラの見分けがつきにくいのはあるかな。まだイベントは観てないので、えっちなBLとしてどうかはわからないけど。期待に満ちてスタートしたところです。
 ちなみに主人公ボイスは、これはコルダとかの声優ファンには一発でわかるぜ(^_^;) 見たことない源氏名なので誰なんだろう?と思ったけど、プロローグの第一声だけで私はわかりましたよ。事務所変わったから源氏名も変わったのでしょうかしら。

このゲームの心配なところ
 私は、この中には特に興味をひかれる声優さんがいないので、そういう動機では楽しめないので、多分課金しない。もしどうしても課金しないとなしえないものがあるのかもしれないけど、どこが金の投入ポイントなのか、見極めをきちんとつくまでは、バッドエンドもいとわないで進める。
 タダで読むとなると、文を細切れで読むことになるわけで。前の話を覚えていられるかちょっと自信がない(^_^;) でもBLだから辛抱強くついていけるような気もする。
※追記。Hシーンは、本編内および期間限定イベントともに有料..orz


(プレイ日記。上から古い順の記事。もちろんネタバレもあり)




[More...]

おいらん乙女

PC/スマホ「おいらん乙女」(R18)

1509150.png

 リリース年は2014年。櫻井(cv富士爆発)は今年7月から投入の新キャラらしい。今ごろ知ったので、これから始めます(〃▽〃)

(ねたばれあり!)
1512211.png
運命の稲妻が今…
(12.21)ゲームレポ、とりあえず最終回。
 櫻井編続編も極上エンド&悲恋エンド?両方到達しました。意外に時間かかったのは、途中で期間限定イベントなんかがあって、そっちをやってたからです。
 この冬のイベントは、期間限定といっても日数長くとってあって、好きキャラのエンディング2つくらいは無料で到達できる余裕がありました。運営サイド優しい(〃▽〃) 音声付のごほうびは最速でやらないととれないようで、これは私は無理でした。
 イベントが終わってから、ずっと放置だった本編の続編悲恋エンドの方をやったのですが、無料で終わらせようと思うと、ちょっと時間かかったな(^_^;)
 とりあえず、この記事もここを区切りにします。
 ここまで使ったお金は、アバターとかガチャにちまちま使ったので1500円でした。全部無料ですますような無粋なことはせん。お布施は置いていく。
 ストーリーは、システムの都合、細切れ状態で、何がすごく良かったとか盛り上がったとかの印象はあまりないのはしょうがないと思います。絵はPCモニタで見るとちょっとものたりない。でもスマホ画面で見るならこんなものかな。
 私がこのゲームを始めたのは声優に富士爆発さんがいたので。他に理由はないので、ゲーム内容については特にいうこともないんだけど、タダゲーにしては進めやすく、良心的な部類なんじゃないかと思います。(面白そうと思って初めて途中でいやになって捨てたタダゲーなんていくらでもあるぜ(`・ω・´))
 お話の内容は、正直いまいち。設定はいいけど、何のための花魁設定なのか。出演声優はベテランばかり、この声優さんたちのファンの許容量は相当なものだろうに、なんでこんなにぬるいんだ。だいたいだな、悲恋エンドってなに?これじゃなんだかつまらないぞ。何が18禁だ。富士爆発ファンを甘くみてるのか?開発はここらの声優さんの過去作品を知らんのだろか。
 18禁の乙女ゲーって私はよくわからないけど、誰でも安心してやれるゲームなのは、私は残念でしょうがない。私はそもそも腐女子という時点でゲームの方向性にあってないし、櫻井ルートしかやってないので、ひょっとして間違った感想を書いているかもしれないけど(^_^;)
 これで、このゲームはもう続編もイベントもないのかな。お話の展開上、これ以上はなかなか難しいんじゃないのかな。
 続きがあったらまた舞い戻りますけど(^_^;)
1512210.png
櫻井様の章*祝*クリア
時間かかっても必ずエンディングが見られます

(↑追加更新記事以外は、↓記事は下に行くほど新しい記事です。)


[More...]

赤ずきんと迷いの森 その2

 猟師さんルート終わりました。
 自力でやったのは3つまで(^_^;) あと2つは攻略サイト見ました。
 だめだ~BLだったら好きなキャラくらいは自力でやるのに、乙女ゲーは今まで自力でやったことがありません(^_^;) 私って本当に根性なしだわ。

猟師さんルートお話
 継母から嫌われ、父からも疎まれ、生きる見失って恐ろしい森に自ら踏み込んだヒロインが出会う様々な森の住人たち。でも猟師さんはれっきとした人間であり、元々森の住人ではない。歳はうんと年上で、私たちって恋人同士に見える? でも猟師さんの人生の目的は10年前に亡くなった女性の仇を討つことだけで……

猟師さんルート感想
 えーと、これはですね、富士爆発ボイスだけやり逃げのつもりだったのですが、なんか他の人の真エンディングも読み出さないと、森の秘密は明らかにならないようなのですね。ただのえっちなお話設定じゃなくて、もしかして他のみんなもいろいろな形でヒロインの家庭や家族や過去などにつながっているのでは?
 猟師さんルートだけでは総ての謎が明らかになるわけではないのですが、とりあえずヒロインの現在と現実と、なるほど、こういう形につながるわけなんですね。他の人物もちょっと気になりますね。
 富士爆発@猟師さんは、このゲームの登場人物の中で一番低い声を担当して、つまり一番男性的な印象の声。普段のアニメとかでは、こういう役をやらないわけではないでしょうけど、あまりない気がします。猟師さんボイスはブログパーツではってあるので、真ん中の△をクリックして声聞きながら、そしてすぐ下にあるO+Kのバナーを眺めて楽しみます。いい声だわあ(〃▽〃)って。
 猟師さんルートの率直な感想は、なんでBLじゃないんだ?(-_-;) やっぱりそれに尽きる。
 このゲームそのものは別に後悔しないけど、ていうかむしろ推奨(^_^;) 18禁だけのことはあります。絵がついてる状態で男性声優各氏のラブシーン演技が聞けるのは女性向け18禁ゲームの特権。

BLと乙女は何がちがうのか?
 音声なしで、絵とテキストだけなら脳内変換でBLのつもりで楽しめるかと思ったのですが、それは無理でした。両者の間には海より深い溝があると思います。
 何がBLと乙女を分けるのか。
 私、今回ヒロインはボイスoffにしてあるので、女性の声が邪魔をするようなことはない。やはり主人公が男か女かで、お話全体の構造が変わるというのはあるかもしれない。例えば、母と娘(主人公)という関係性、まわりの人物もヒロインが男か女かで言動が違ってくるのではないか。
 この作品については、ヒロインが女の子でないと設定全体が成り立たない気がするので(特に母親との関係)これはこういうものだと思う。だけど腐女子なので、やっぱりこのキャストでBLやりたいなあ……思わないわけにはいきませんでした。
 残りのシナリオは、攻略サイト見ながら読み進むとします。
 次回更新では作品全体の感想も。

赤ずきんと迷いの森

akzk.jpg
富士爆発ボイス(;´Д`)ドキドキ
 これ、始めました。
 実は私、乙女ゲー18禁て初めてデス。もちろん富士爆発ボイス目当て。他の理由などない。

 初日第1次感想。
なぜBLじゃないんだ? 最初にキャスト見たときから、このキャストでなぜBLじゃあないんだ?と思っていたけど、声聞いてからも思いました……先生、富士爆発さんのこの声でBLやりたいです。
男女では萌えぬのう(-_-;) ヒロインをボイスoffにして、脳内で男の子に置き換えようと思ったけど、それは何気に無理。BLと乙女は人物の行動原理が違うのかしらね。
・人物のアップとか立ち絵はきれい。でもH絵は微妙(-_-;) 春画は日本のお国芸であるから、絵師は歌麿や清長など先人に恥じぬようにもっと気合い入れてほしい。

 このお話は単純にエロ話ではなくて、ホラーの要素もあるんですね。今、バッドエンドを含むエンディングを5種類見たところですが、迷いの森の恐ろしい秘密を少し垣間見たような気がします。あの悪夢ってひょっとして……。恋愛を成就させるのはいいんですが、森の秘密も同時に解決するエンディングってあるのかな?
 最初にこのゲームを一巡したところ、誰とも何もなくバッドエンドになりました。
 そこでだいぶ遡ってやり直したら、ネイトメアルートに入って、エンディングを2つ見ました。
 また最初からやりなおしたところ、猟師さんが選択肢に現れて、それで猟師ルートに入ることに成功、猟師エンディングを2つ見た。今ここです。
 ゲームシステムのライブラリによれば、エンディングはそれぞれに5つもある。たぶん高感度ポイント蓄積型のルート分岐だと思われるので、共通ルートからの積み重ねを考えないといけないのか。絶対好き声優のためでなければやらないな(^_^;) 猟師さんルート以外は自力でやれる気がしない、乙女ゲーだし。
 つづく。

胸キュン!はあとふるCafe

OVA(18禁)
「胸キュン!はあとふるCafe いっかいめ 今日はどっちにする?」2002年
「胸キュン!はあとふるCafe にかいめ わたしを見て…」2002年
0919290.jpg
 貴腐人がエロの地平線を目指す旅。
 今回の作品はこれです。

 お話。いっかいめ。喫茶店をまかされた信也は、血のつながっていない義理の双子の妹ちか、ちよりと同居中。喫茶店の経営が思わしくないので、妹たちがコスプレしてお客を呼ぼうとがんばったのに、出張先でマスターがお金を使い込み、経営はどん底に。妹たちはアメリカの両親のところへ行くことに…
 にかいめ。信也を取り合うちかとちより。信也もどちらも選べず、仲の良かったはずの姉妹の関係は最悪になってしまう。そして二人が選んだ結論は……

 原作はゲームらしいです。登場人物はもうひとり、流行らない時にいつも来ていた常連の女子大生さん。たぶんゲーム内では、誰を選択するかで物語が分かれるんでしょうね。
 このアニメでは、いっかいめとにかいめは独立しているようで実は話がつながっているので、見るなら必ず順番に両方とも。
 キャストに主人公の男の子(大学生くらい?)富士爆発さん。特にこれといって特徴もないけど、優しくて善良なお兄ちゃん役で、二枚目半くらいのかんじ。そうなんです、お兄ちゃんなんです。二人の妹からべたべたとスキンシップでなつかれて、主人公視点で妹以上&彼女未満のもやもやした感じのお話。Hがなければ、普通のラブコメアニメだと思います。絵も崩れてないし。特ににかいめの姉妹の仲がこじれるのは、お話的に緊迫感があってよかった。このあとどうなるんだろう?と思いましたから。
 ちなみにパケ絵の裸エプロンとか裸リボンは、誤認期待の広告(^_^;) 内容は全然違います。
0910291.jpg
↑富士爆発氏の低音悪ボイスもあり

 男性向けエロにも、さまざまな傾向があって、過激や内容や、ラブラブでソフトな内容、人にはそれぞれ好みといういものがあるのは、男性向けでもBLでも同じ理屈なのだ。
 「胸キュン!はあとふるCafe」はたぶん恋愛物としての前置きのストーリーの長いものだと思う。こういう作品の特徴は
・主人公は意外に真面目で人畜無害でやさしい男の子。そのわりには女の子との接触が多く、しかも特定の女の子にはモテモテ。
・Hは必ず合意ありで、女の子の方から望んで待ってる状況。女の子にひどいことはしない。
・最後はハッピーエンド。
 恋愛未満からスタートして合意でHするだけの話だから、途中のプロセスが大事ですよね。最後まで主人公視点でちゃんと話が繋がっていて、なかなか真っ当なアニメでした。結末もまあこれでいいかな。

ANGEL CORE

OVA18禁「ANGEL CORE ~天使たちの住処~ [完全版]」2003年/2008年(再)

 エロの地平線を目指して、貴腐人の旅は続く…
 本日の作品はこちら。
091023a2.jpg 
 軍服萌え☆☆☆☆☆
 男性声優の無駄遣い☆☆
 モザイクタイル☆

 お話。極寒の軍施設には、天使と呼ばれる娘達が集められていた。施設への襲撃事件があり、赴任したばかりのラルフ中尉の担当の娘たちが脱走を図る…

 感想。え?ここで終わり? エロアニメはだいたいこの感想だ(^_^;)
091023a1.jpg
 これは富士爆発氏(上図の青年将校)が超二枚目ボイス51です。
 でも、せっかくの二枚目なのに、エロ方面はいまいち控え目。このジャンルでは商品価値があるのは女優さんの方ですから、男はお呼びじゃないんですね(^_^;) この作品に関しては、男性向けエロアニメで二枚目役、というだけでも希少価値かもしれない。男性声優ファンは、やっぱりBLですね。
 主人公・青年将校ラルフには顔がありません。たぶん原作がゲームで、主人公視点のお話なんだと思います。でも若くてかっこいい男の役だというのは、声でわかります。それとエロゲの主人公のわりには?若い娘を見てデレデレするようなこともなく、モテモテでもやにさがるところもない、いたって真面目な男。
 この施設の所長も、ドクターも、同僚も、悪役の上司以外の主な人物はみんな女なので、たぶんゲームでは他の物語ルートもあるんだろうな。レジスタンス?のような組織はそもそも女の子とどうつながっていたのか、この話には続きがあるのか、裏設定にいろいろあるのは何となくわかるんだけど、お話を圧縮してあるんでしょう、十分な説明も描写もないままお話がスキップで終わるので、見終わった後すごくもやもやと消化不良感が残りました。
 閉鎖的な軍施設と軍服、なんとなくこれだけで雰囲気エロ要素があり、話の裏読みもできて(脇キャラの女の子とか)いろいろ気になる見どころがありました。

 どーしても気になったのは、モザイクタイルの大きさ。なんですかね?あれは(^_^;) ビックリマンシール並べたよりも大きい(^_^;) あれは見苦しい。陵辱シーンもラブシーンも、これではぶち壊しだと思います。
 これがエロアニメとしてどうかは、貴腐人である私にはよくわかりません。絵はフツーだと思います。話や設定が説明不足でとびとびなので、脳内補完が必要。もっと主人公視点のシナリオだったらお話に入りやすかったと思う。でもこの収録時間では無理なのかな。

炎多留II 魂(まとめの感想)

炎多留II 魂(感想)

 ひととおりやりました。
 適当にさささっとやったんですが、何がどういけなかったのか、告白まで行ってもふられてばかり……(>_<) ゲイ向けのゲームですので貴腐人的には相手キャラにあまり思い入れないはずが、振られるとけっこうへこみましたよ。まあ、やりなおしませんけど。

 というわけで、まとめの感想です。
・エロゲとはいっても恋愛プロセスを綴るような物語があるので、外見の好み以外で相手キャラのことを知る理解する好ましく思う、という部分がある。だから絵柄がハズレだと思う人でもついていけると思う。恋愛は外見がすべてじゃないですからね。恋愛などというものは人類共通のテーマ、男でも女でも本質的なことはあまり変わらない。いや、ゲームなんだから外見がすべて!と思っていても、声優さんの演技でいろいろ言われるとけっこうこれが気持ちをひっぱられる。覆面出演ですが、みんな美声でした。
・貴腐人的に感覚的についていけない、あるいはちょっとこれはベクトルが違うと思うのは、途中発生のアバンチュールイベント。いくら本命キャラ相手でも、え?いきなりそれ?(^_^;)と焦る。殿方は恋愛とえっちは別腹なんですね。もちろんお断りすればいいんだけど、本命キャラだと無視はできないし(^_^;)
・ひいきというわけでもないけど、やっぱり太陽ルートがお話的に自然かなあ。家に戻るといつもいて……突然いなくなってさみしい…と思えるのは太陽くんがメインキャラの時が一番自然だし。しつこく強調しますけど、太陽くんの声優さんのファンの人は絶対このゲームはおすすめですよ。脳とハートが溶けそうになります。ゲイ向けとか絵柄とか、先入観と思い込みは人生の敵です。

 正直なところ、これ買うの、いくらamazonから通販とはいえ、恥ずかしかったですよ。実際ゲーム起動するのも。おばさんが何言ってやがるとか思われてるだろうけど、女というものはいくつになってもそういうものです(^_^;) でもやり逃げのつもりがこのゲーム、もうちょっとしばらくPCに置いておこうと思いました。いつでも太陽くんに会いに行けるように。

炎多留II 魂(砂根ルート)

予告厳守「炎多留II 魂」砂根ルート感想です。(前記事はこちら
090924h.jpg
うるうる(´Д⊂グスン
 やった人はわかると思うけど、ここ、泣けるよね。
 まだ砂根太陽ルートをやっただけなのでゲーム全体のことはわからないんですが、これ、恋愛ものなんですね。太陽くんとお話しとかしてるうちに、いろいろかわいいことを言われたりしてだんだん好きになっちゃう。これBLや乙女ゲーと何が違うかな(^_^;) 人間の考えることだから、ゲイだろうと乙女だろうと腐女子だろうとあまり変わらないんだな、と思いました。
 太陽くんは芸能人アイドルなんだけど、性格は全然スレてない、やさしくて素直で品のいい感じの年下の男の子。その性格や人となりを表す若くてきれいな声もいいんだけど、日常の何気ない会話、過去を語る長セリフ、告白シーンなど、声でがーっとひっぱられました。これがゲイ向けのエロゲというのを忘れてしまうくらいに。特にエンディングのひとつで、お別れのお手紙の語りは思わず泣けてしまいました。
 最初の購入動機はエロだったはずなのですが。この絵柄が好みじゃないはずなのですが。途中でそんなものは忘れて聞き入ってしまいました。
 声優はエライ。テキストだけだったらこんな風には思わなかった。テキトーに流し読みして、えっちな絵だけ見て終了だったかもしれない。声で演じていることで、文字で書かれた物語の上に、それだけでは読み切れない何か情のようなものを声で上乗せしている。特にこの役は、何気ない日常の中にふいに入り込んでくる異人種のわけだから、聞き手を異次元に飛ばすような役割をこの声優さんは十二分に果たしていると思います。元々ラブシーンは上手い人だったのですね。
 このゲーム決して安い買い物じゃあなかったですが、声優ファン的には大正解でした。この声優さんが演じるかわいい男の子なんて初めて聞いた。耳福ですわ。告白シーンなんかは本当にハートにびしびしと被弾したなあ。あれは何回聞いても幸せ。

 砂根ルートは2×2×2で8周しました。主人公が「ゲイor初心者か」。相手が「ゲイorノンケ」。自分と相手どっちが「攻めor受け」で、8通りの順列組合せがあるのです。途中で何をどこまでやったかわからなくなったり、バッドエンド出したりして、実際には10回以上やった(^_^;) なんでって、そりゃHシーンのセリフが全部違うからです。途中発生イベントも違いますし。中の人目的ですから全部聞かないと。
 たかがHシーンというなかれ、この微妙なセリフの変化がこのゲームの大事なところなんです。でなきゃ、最初にセクシャリティを決める必要なんかないわけで。この細かいところで、私けっこうセリフ萌えしてしまいました。あの声で「泣いちゃった」とか言われてみ。脳みそ溶けます。
 それと結局砂根太陽のスキャンダル報道って何だったんだろう? 私は世間知らずなのでいかがわしい商売とか言われてもよくわかりません。これ、太陽くんがゲイだったりノンケだったり設定が変化するので、エピソードにも変化を付ける必要があって、具体的にストーリーに書けなかったのかな。

 一番悩んだのはネーミングでした。
 主人公名のデフォルトのは文字がどうも気に入らなくて、やるたびにいろいろ入れました。主人公には音声がないので、フォントの見た目がきれいならば何でも合います。でも芸能人の名前は顔が浮かんでしまうので嫌でした。「中田浩二」はフォントの見た目がきれいで、これが一番良かったな。主人公の顔見てるうちにサンダーバードのスコットが浮かんできて、じゃあそれの中の人の名前、あ、このフォントきれい、じゃあそれでいいか…みたいな(^_^;)
 問題は砂根太陽。太陽は同じ名前の芸能人がいるので、どうしても変える必要がありました。しかしこのキャラには声がついているので、イメージに合う名前がなかなか決まりませんでした。太陽の中の人が担当したアニメキャラの名前などいろいろ入れてみましたが(^_^;)、アニメやゲームキャラの名前は微妙に偽名臭くて、このキャラには合わないんです。いろいろ試してみて、中の人がやったアニメキャラの二枚目役で一番偽名臭くない名前を入れました。何を入れたかは言いません。内緒(^_^;)
 

 それで、当初は砂根ルートだけやり逃げのつもりだったのですが、他のルートはどんなお話なんだろう?と気になってきて。他のキャラは主人公とは同じ立ち位置の同僚なんだから、砂根ルートとは人間関係が違う。どんな展開をするのか気になるので、他のキャラもやります。たぶん8周もしないだろうから、一番直球でゲイ×ゲイで。
つづく。

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

正岡

Author:正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ。
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

おともだちリンク

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 正岡