戦国無双chronicle3

 昨年2014年12月発売「戦国無双chronicle3」の世界へいざ参らん。

 もうひとつの戦国無双4。
 発売順は、戦国無双4→戦国無双chronicle3→戦国無双4−2。
 クロニクル3が「戦国無双4」と違うのは、
・自分の作ったマイ武将で無双演武(本編ストーリー的なコンテンツ)を進める。
・出撃キャラは4人。
 戦国無双4でも自作の新武将で遊ぶことはできるが、クロニクルはいわゆる新武将なるマイキャラ使用が義務であることだ。キャラメイクしないとゲームが始まらない。
 前作「クロニクル2nd」が、やってみたら非常に好印象で(あれから続き全部やってないけど)、次回作も絶対購入と決めていた。

↓チュートリアルな最初のステージは利家様と秀吉様がサポート
1502220.jpg
↓はじめまして。如月です。
1502221.jpg
 今回のクロニクル3では、自分武将のボイスにコニタンを選べます。キャラのボイス選択で「冷静」がコニタンです。かなりかっこいいです。声の高低は多少変えられるので、冷静なロイドや冷静なオズマ・リーも作れる理屈。
 前作で、私は、確かボイスがいまいちとか文句書いたような気がする(^_^;) まあこのブログをコーエーの開発が読んだわけじゃないだろうけど、ファンの要望をかなえるなんて、なんていいゲーム会社だろう。
 私は前作以上にキャラ設定に悩みに悩んで(^_^;)、とりあえず如月律のいめえじで「如月」というキャラにしました。
 名前と外見はいつでも変更できるので、このあとヨハンになったり、草灯になったり、紅蓮になったり、アルタイルになったりしようと思います(^_^;)
1502222.jpg
幸村は寺子屋からやり直しな(^_^;)
 私は前々から気になっていたんだけど、今回のお衣装のデザインコンセプトなのかもしれないけど、この襟が開いて立ってるのが、どうも嫌でしょうがない(^_^;) これってかっこいい形なの?うーんよくわからんのう。デザイナーや世間がかっこいいというなら、それはしょうがないけど。

 今月に入って、井伊直政コスチュームが配信(有料)。声がコニタンだから違和感なし。
1502223.jpg
 もちろん顔はいろいろ調整して、律っぽくしてます。直政コスになったので、眼鏡はずしました。いっそ名前も井伊直政にしちゃうとか…
1502224.jpg
 兜を変更してみた。この方が戦国武将らしい感じ。でも具足がふつうのやつがリストにないから(^_^;)、しばらくは直政仕様のままで。着せてみて思ったけど、何気に胴回りがくびれてるよね戦国4の鎧って。


[More...]

戦国無双4

戦国無双4戦国無双4
(2014/09/04)
PlayStation 4

商品詳細を見る


 一通り無双演武が終わったところで感想。はよやらないと4−2が出てしまうので焦った(^_^;)
 ちなみにPS4版です。
※あとで画像うp

遊びやすさ☆☆☆☆☆
お話☆☆
キャラクター☆☆☆

遊びやすさはシリーズ最高
 ゲームの評価は、いろいろ見方があると思うんです。まずゲームはやって楽しむものなので、コントローラをばしばしやって楽しくあるもの。その要求には十二分に応えているのが、戦国4の最も評価されるべきことだと思う。
 今回から採用された神速アクション。これで移動が楽になり、ミッション達成のための時間短縮になるのはもちろんだが、雑魚兵をばりばり狩ってすぐに必殺技発動にもっていける。ゲーム序盤のちまちま削る作業感が、これでだいぶ軽減された。快適!らくちん!技や操作に大きな変更点もないから、年々動体視力や反射が衰えていく老ゲーマーには(わしのことじゃ)、遊びやすくなってる親切設計だ。
 簡単になりすぎて、ちょっとつまんなくない?とちらっと思わないわけではないが、でもそれは普通レベルで遊んだ印象で、もしかしたら地獄とか修羅だと違うゲームなのかもしれない。私はそこまではやりません。
 難易度はそこそこ。無双をやりなれている若い人なら、ほとんど死なないで最後まで行けると思う。私は何度か死にました(^_^;) 何回もやり直すような固さではなかったけど、戦場でのミッションは一回では全部埋まらない。
 二人協力プレイ推奨。分散して共闘するもよし、ツープラトン攻撃でぼこるもよし。



[More...]

戦国無双4

 今から始める戦国無双。
 みなさん、こんばんは。この春出たばかりの戦国無双4をこれから始めます。
 私は目下「織田の章」「徳川の章」終えて、「天下統一の章」をプレイ中です。ここまでの感想。
 うーん。戦国無双は3がひとつの完成形であり、シリーズの区切り。4からは別ゲームな印象。
 私は、お話は2が好き。クリアした後、外伝と称するイフストーリーがあるのが良かった。キャラデザ、衣装、音楽、選択画面なんかの全体の雰囲気は3が好き。
 4はやって楽しいのはあるけど、全般的に衣装デザインはいまいちな感。私の趣味が時代と合わないのかな(^_^;)
 ……というのが第一印象。でも、やりこむと感想変るかもしれない。

今遊べる戦国無双シリーズ
 戦国無双は、過去作品も遊べます。 戦国4が出たので、ふと過去作品が気になって引っ張り出してみました。

「戦国無双4」PS3。Vita。武将二人でサポートや協力プレイができるのは、戦国2以来。
「戦国無双3Z」PS3。Uii、PSPもあるぞ! PSPしか持ってない人はこれを。
「戦国無双3エンパイア」PS3。信長の野望的なシミュレーション要素も搭載した戦国無双。キャラクターは戦国3。
「戦国無双2&エンパイア HDバージョン」PS3。戦国無双2とエンパイア二本立て。戦国無双2はPS2時代のソフトでそれをPS3用に手直ししたもの。護衛武将が一人ついてきてくれて、ツープラトン攻撃などのサポートしてくれる。この頃は今よりも難易度は固めで、けっこう手ごわかったのです。前田コニタン利家は最初から遊べる仕様。エンパイアは利家登場以前のソフトなので、多分利家はモブだったかと思います。(未確認)
「戦国無双クロニクル2」3DS。戦国時代を渡り歩く年代記的な構成。シナリオに分岐もある。

 お話は、毎回いろいろ違うので、やってみる意味はあります。
 キャラクターの印象も多少変化しているかも。戦国無双4プレイ日記は続く。

戦国無双4 (通常版)戦国無双4 (通常版)
(2014/03/20)
PlayStation 3

商品詳細を見る
戦国無双3 Z(通常版)戦国無双3 Z(通常版)
(2011/02/10)
PlayStation 3

商品詳細を見る
戦国無双3 Empires(通常版)戦国無双3 Empires(通常版)
(2011/08/25)
PlayStation 3

商品詳細を見る
戦国無双2 with 猛将伝 & Empires HD Version戦国無双2 with 猛将伝 & Empires HD Version
(2013/10/24)
PlayStation 3

商品詳細を見る
戦国無双 Chronicle 2nd戦国無双 Chronicle 2nd
(2012/09/13)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

無双OROCHI 2 Ultimate その4戦国無双4でまた会いましょう

 第8章エンディングを見ました。
 よ…ようやく終ったので感想。

 年内に終っているはずが(^_^;)、自分がまず11月に寝込んで……12月上旬から家族が病院の世話になり……で、年末年始をゲームやってすごす計画は頓挫(^_^;) 正月明けにまず無双OROCHI2に取り組みました。
 前のこの記事では、第4章のエンディング分岐でてこずっていました。第4章のエンディングは3つくらいあって、すべての味方武将を集めるなどの条件を満たした真エンディングというのがあって、味方武将を回収して回るのがちょっと苦労しました。
 第4章まではヤマタノオロチのような怪獣とOROCHIが敵でしたが、5〜8章は違う敵が設定されていて、OROCHIシリーズ得々の世界観のお話だった。
 さて、感想です。
<良かったところ>
・コニタンボイスキャラでゲーム。
・面倒だと思った武将集めや、序盤の使えるキャラクターの制限も、今となっては面白かったと思う。
<いまいちだったところ>
・第4章以降のお話は興味深くもあり、しかし退屈でもあり……
・どのステージをやってもやることは同じなので、途中から辛かった(-_-) コニタンボイスのキャラがいなかったら最後までやれなかっただろう。
<その他ちょっと思ったことなど>
・三國無双の変な衣装の人たち
・仙界ってなに?

[More...]

無双OROCHI 2 Ultimate その3全員仲間にするんだぞ

1310100.jpg
がーん…orz
みんなそろって
 4章というのが、無双OROCHI2のエンディングに相当する部分らしいです。
 それで(^_^;)全キャラを仲間にしないと、第5章に行けないみたいです(^_^;)
 コニタンキャラだけやって終りというわけにはいかない……うはあ(^_^;)

 このゲームの一番のハードルは「キャラクター同士の親密度」にあるようだ。特定の戦場ステージが、特定のキャラクター同士の親密度があがることで開くようになっている。親密度を上げるには、普通に同じパーティに入れたままでも勝手に上がるのだが、急ぐ場合は「飯店で酒盛り」+「アンリミテッドモードでパーティを組む」でけっこう簡単に上げることはできる。だけど親密度上げに必要な組合せとかけっこうあって、親密度上げのためにちまちま作業するのがちょっと面倒。しかもまったく興味のないどころか名前も知らないキャラとか(^_^;)「これ、誰だろうなあ…」などと思いながらやりました。
 それから新しく開いた戦場で、過去のやり直しプレイを含むバトルを延々とやりたおし……
 レベルの方はがんがんあがりまくってしまいました(^_^;)

うちのコニタンは今…
 第5章入ったところでこうなってます。
1310153.jpg
 ゲームバランスとかもうどーでもよくなってます(^_^;)
 多分第4章は、レベル40代でなんとかなるんじゃないでしょうか(^_^;) この面子ではほとんど無傷で進んでしまいます。まあ、私はただのコニタンファンなので、とにかくストーリーモードを最後まで終らせることしか考えていません。はよおわれ〜。
 安倍晴明は、衣装がちゃんと狩衣になっているところがお気に入りです。なんちゃって和装だったらがっかりするところでした。
 他に、伊達政宗がレベル47。明智光秀と風邪魔小太郎がだいたい40くらいだったかな。このへんを地味に育てているどころです。まだつづく。

無双OROCHI 2 Ultimate その2酒呑童子が仲間になりました!

1310013.jpg

酒呑童子が仲間になった!
 がりがりと熱血プレイ中です。
 三国と戦国のキャラは、前のOROCHIシリーズで共闘していて、ある程度顔見知りだったりで既知の仲という設定で話が進んでる。OROCHIシリーズのオリキャラは「その他」カテゴリーにあって、微妙な立ち位置。最初から仲間になるキャラと、敵対していたのが途中で仲間になるものもあり。仲間になるともちろんバトルに使えるようになる。
 今、第二章も終ろうかというあたり。ようやく酒呑童子を仲間に入れることになりました。これでこのゲーム買った意味が。さあ、これからがんばるぞ(^_^;)
 酒呑童子は、超低音美声のコニタンボイスです(〃▽〃) 怖そう、でも神秘的で品のいい感じ。前田利家と一緒に出撃してもだいじょうぶ!全然声違うから!(^_^;)

[More...]

無双OROCHI 2 Ultimate

無双OROCHI 2 Ultimate (通常版)無双OROCHI 2 Ultimate (通常版)
(2013/09/26)
PlayStation 3

商品詳細を見る


 開封。
 「無双OROCHI2」が出たのは2年くらい前だったかと思う。「ultimate」が付属した今タイトルは、続編を追加した総合完全版。つまりこちらのultimate版を持っていれば、あとから前作を買う必要はない。もちろん中古も無意味(^_^;) そして前作買った人で、前のセーブデータを持っていると、もちろん続きからできるらしい。私は初めてすぐ放置したので(ゲーム酔いで)、事実上「さいしょから」プレイです(^_^;)

[More...]

戦国無双chronicle 2nd レポその6 第1部完(^_^;)

1210010.jpg
名前を変えました
桶狭間から大阪夏の陣まで
 まずひとつ、徳川ルートの大阪夏の陣でエンディングを迎えました。ここまで長かったよ……
 応援や感想、情報やアドバイスのコメント等ありがとうございます。
 前回、伊達ルートへ行ったところまでレポしましたが、あの時点で伊達ルートは難易度的にかなり厳しく、進めなくなってしまいましたのです。自分がいくらがんばっても味方武将は次々撤退、ミッションでもたもたしているうちに本陣も落されたり。同じステージを何度もやるハメになりそうだったので、難易度が低い徳川ルートに戻ることにしました。
 ここで名前を犬丸→伏丸に変更。このゲームはマイキャラの外見だけじゃなくて名前も変えられるのです。
 1560年桶狭間の戦い。1615年大坂夏の陣。55年間の経過があります。桶狭間のときまだ十代だった家康はエンディングでは70になっている理屈です。だからいつまでも若い姿のまま犬丸でいるのも変といえば変。マイ設定ではタイムスリップして、戦場から戦場へと移動したんだと思えば若いままの姿なのは道理だけど、途中で代替りしてジョナサン→ジョセフ→承太郎とか思い込みながらやるのもありだと思います。
 利家様に会いに行く……と思って始めたゲームですが、やっぱり時代史だから利家とだけ遊ぶというのは、基本無理(^_^;) ここまで利家イベントの半分くらいを見た理屈。好感度を上げると、出撃キャラ変更時いろんなステージで使えるようになる。それと好感度があがっていることが条件で開くステージがある。好きな武将がどのルートに出てくるのか、わかってないと遠回りになってしまうけど、まあ戦国ファンならそれは問題ないでしょう。

 というわけで、このゲームレポは今回で一応の区切り。
 まだまだ遊ぶところいっぱいあるんですけどお(^_^;) 北斗無双までのつなぎだと思って買ったんですが、その役目は十分過ぎるくらいあります。でもゲームばかりやっていると普通の生活が壊れてしまうので(^_^;) とりあえず私はここで一度レポは終ります。
 戦国無双の劣化移植という先入観はまちがいです(^_^;) すいませんコーエーさん。たまにしかゲーム買わない人には、長く遊べる、簡単操作、マニュアル不要、ということでおすすめです。戦国時代が好きだとなお楽しいと思います。

戦国無双クロニクル2nd 感想とか印象とか
<良かったところ>
・エディット武将をいつでも外見、名前までも変えられるところ。
・好きな武将とお話したり。お返事したり。
・史実を押さえたシナリオ構成。関ヶ原の前に伏見城が出てくるとかちょっとうれしい。
・まだやってないけど分岐があるので、繰り返しプレイの目的ができる。
・4人のキャラを活用して攻略するので、普段使わないキャラを使ってみるところ。
・戦国事典の記述はなかなかしっかりしている、と思います。
・やれることががいっぱいあるので、これひとつで何ヶ月も地味に遊べる。

<びみょうなところ>
・狭い画面で無双アクションはちょっとつらいかな。
・好きなキャラだけちょっとやって終りというわけでにはいかない。今回のパッケージにある新キャラは徳川家のキャラなので、最初から好きなキャラだけ使いまくりというわけにはいかない。
・武将のエディットパーツが序盤でもうちょっといっぱいあってもいいかな(^_^;)
・エディット武将のボイスがいまいち
・エンディングまでが長い。
・画面が小さいのでMAPも見やすいとは言えない。×印で通行できない個所も、マークが大きくてそのへんの地形がどうなっているのか門番がいるのかいないのか接近しないとわからなかったりとか。
・苦手なキャラ、嫌いなキャラを操作しなくてはならない時はどうしよう(^_^;)
・戦国事典の記述は、でもなんでこれは書いてないのかな?という故意の沈黙もある。
・忙しい私は全部遊び尽くせません。

<その他気がついたこと思ったこと>
・好感度は、猛将演武で使えるキャラに影響する。でも好きなキャラ、得意なキャラ数人いれば十分かもしれない。
・攻略の早道は、やっぱり武器の強化ですかね。すれ違い通信で強い武器を貰った序盤、かなり展開が楽になりましたし。お金ができたら積極的に作ってみる。
・新キャラについては、私はまだ藤堂と柳生しか使ってないけど、藤堂はさくさくと軽く、かなり使い勝手がいいです。連打だけで倒したい武将をピンポイントでざくざくいけるかんじです。柳生はどうみても新陰流じゃないですねえ……
・分岐では、主人公の立ち位置が変わる(明智につくか豊臣につくか)、あるいはたらればシナリオになるものもあるはず。気になる……。たらればではどんなお話になってるだろう。
・エディット武将は、今までの戦国無双では武将が主人公だから使ったことないんですけど、このゲームだと半ば強制的にこれで出撃しなければならない仕様。タイムスリップしていく現代人だと思えば、これもけっこう楽しいです。武将とお話するというイベントが、エディット武将の面白さを確かなものにしていると私は思います。
・このゲームってシステムはいいし、これで恋愛要素とかあったら最強の乙女ゲーじゃね?o(^-^)o

戦国無双chronicle 2nd レポその5

ゲームは1日1時間
 あ〜肩こってるし。何事もほどほどに(^_^;)
 3DSは操作にちょっと難ありですかね。アクションゲームは厳しいかも。本体が意外に重いのと、左右の手の間隔が狭い。これがけっこう負荷かかってるみたいで、肩だけでなくて手の筋もこってます。

運命の稲妻が今…
 山崎の戦いに敗れ、明智軍は散り散りに……。明智光秀は去り、犬丸は奥州へと流れ、仕官先として伊達政宗を紹介される。
1209260.jpg
 結局ですね、山崎の戦いはどうやっても天王山も本陣も取られて、明智軍敗戦の方向性は変わらないみたいです。もしかしたら本能寺まで遡ってやり直したら違うんだろうか?……などと歴史if的なことを考えてみたのだが、しかし前にも言ったように、サイコロは二度ふることはできないのが人生というものだ。ここは運命には抗わず、最初に出た伊達ルートへ素直に従って行こうと思う。
 ツリーの先へ進もう。
 はっΣ(゚Д゚;) 信長様の言っている「時を進めよ」というのはもしかしてこういう意味なのか。過去を振り返るな。戻るな。未練を捨てよ。
 というわけで伊達家にやってきた犬丸。だがしかし(^_^;) この伊達ルートまでくると難易度が……(^_^;) 戦場は次々ミッションが発生して、いろいろ厳しいです。敵も固い。もちろん史実の伊達家もいろいろ苦難の連続なわけですが、ゲームも易しいレベルでもほんとに厳しい。ちょっとやり直ししたいような散々な結果で……(^_^;)
 これはちょっと経験値稼ぎで、本能寺にもう一度戻ってやってみてもいいんじゃないかという気がしてきた。

うちの犬丸は今…
 着せ替えが何度でもできるので、気が向いたらいろいろ衣装変えてます。顔も変更できるんですが、今はこんなかんじです。ただねえ……ボイスが……(^_^;) 顔に合ったボイスを何故用意してくれないんですかね(^_^;) 声は良くてもしゃべり方が変だったりするので、どれもなんかしっくりきませんよ。
 この犬丸は、少年陰陽師の紅蓮のイメージでこしらえたんですが、ぴったりのボイスがないって、どんないやがらせでしょうか?(^_^;) 今思うとフロンティアゲートはコニタンボイスがいくつも入っていていいソフトだったわい。やっぱりキャラクターイメージを最終的に決めるのは声よね。絵は目の中でいくらでも美化して補正がきくけど、声はそれができない。
1209261.jpg 1209262.jpg
1209263.jpg 1209264.jpg
 武将編集のパーツですが、追加の衣装については初回特典がひとつ、早期無料配信がひとつ、有料(100円)が出てます。(要通信環境)それとゲームの進行で解除されて出てきたドレスパーツもあります。オフラインでもっと手に入るのといいんですけどねえ。いろいろ組み合わせて、かっちょいい姿にしてあげたいです。
 私は、あまりに立派にごてごてした装束よりも、ちょっと軽めのがいいと思ってます。だって雇われ武将じゃないですか。身軽な感じがいいと思うわけなんです。

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

正岡

Author:正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ。
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

おともだちリンク

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 正岡