バードスクランブル

正岡

おたくな奥様快楽通信

↑学園ヘヴン 0

わかりません(>_<)

学園ヘヴンのキャラソンここだけの話…  個々のキャラソンではなくて、出演者みんなで歌っている「WALK UP!」「Lttle Wish」「BL学園校歌」について。 実は…実は……お恥ずかしながら、私は誰がどこのパートを歌っているのか全然わかりません(>_<) 自信を持ってわかるのは小西パート。(当たり前☆) 福山パートは、私コルダのキャラソンも持ってるし(べ…別に福山さんの歌が欲しかった...

↑学園ヘヴン 0

学園ヘヴンの雑多な謎

学園ヘヴンのネーミングを考えてみる その2 今さらながら思った作品タイトル。「学園ヘヴン」てなに? これ、このまま日本語訳で「学園天国」。フィンガー5のヒット曲ですよね。私リアルで知ってます。 でもその歌の内容は、クラスの美人ちゃんの隣の席になりたい、でもクラス中の男どもが席を狙ってる、というものだ。今冷静に考えると、隣の席だからってカレシになれるってわけじゃないぞ。向うが好意を持ってなければ意味...

↑学園ヘヴン 0

もういちど丹羽哲也ルートを読む

これを持ちまして学園ヘヴン短期集中まったりレポを終わります 長々と駄文におつきあいいただきましてありがとうございました。あとは夏コミケへ向けて原稿の準備に入ります。「おかわり」レポはその後にでも。 結論からいうと、特に興味のわかない他キャラを巡回した意味はありました。「ああ、ここの場面では丹羽はこうだったよなあ…」他のキャラはもちろん、丹羽の行動の意味もわかったような気がします。私はなぜ丹羽...

↑学園ヘヴン 0

学園ヘヴン 伊藤啓太論

論というほどのものではございませんが。 いやあ、最後までやりましたよ。丹羽ファン的には正直なところ他の男には心が動かないので、興味を持って全部やれるか不安ではあったのですが、いやいや、そこはシナリオ的によくできているところで、どのキャラもきちんと差別化されてきっちりつくりこんであり非常に感心しました。途中で飽きるようなこともなく一気に読んでしまいました。「おかわり!」も一気に行きたいところですが、...

↑学園ヘヴン 0

七条臣ルートを読む

七条臣ルートを読む 最後の一人まで来ました。ここまでおつきあいくださったみなさまも、ごくろうさまでした。 七条臣というキャラクターの印象は、中嶋、篠宮あたりとかぶっているところがあると思います。ただし西園寺のそばにべったりくっついていて、シナリオも西園寺と共通の流れになっているのでうまいこと差別化されていると思います。2年生キャラでは、まっとうに制服を着込んでいるのは七条だけですが、結論からいえば...

↑学園ヘヴン 0

西園寺郁ルートを読む

西園寺郁ルートを読む 最後のシナリオにようやくたどり着きました。 西園寺・七条は重複するシナリオであり、それぞれエンディングで全く異なる方向の3つに分岐する。王様経路の人たちはgood恋人エンドとnormal友人エンドだったが、こちら女王様経路はそういう分かれ方ではない。また西園寺・七条のキャラクターも王様経路の人たちとはちょっと違う非日常設定である。 今日は、丹羽や中嶋とは違う意味で「こんな男いねーから!...

↑学園ヘヴン 2

遠藤和希ルートを読む

遠藤和希ルートを読む 和希ルートは、このゲーム設定の根幹に触るお話。解読順からいうと後半の方がいいのかな? でもこのルートひとつだけで全ての設定を明らかにしているわけではないので(何であそこに中嶋がいるのかとか、久我沼はどうなったのかとか、生物のあの先生の正体とか)そこはシナリオの上手く作ってあるところだ。 ↓ねたばれ感想なのでこちらで...

↑学園ヘヴン 0

王啓の心理的構造

王啓の心理的構造 今日は思いついたことをとりあえずメモっておく。後で書き直すことになるかもしれないけど。 やりなおし学園ヘヴンにあたって(まだ途中ですが)私が最も心配だったのは、「丹羽にキャラ惚れしているから、他ルートで啓太(=自分)が他の男といちゃいちゃするのが不愉快」だから最後までやれるだろうか?ということだった。結果からいうと、実は各ルートごとに微妙に啓太というキャラが違うので、つまり丹羽ル...

↑学園ヘヴン 2

成瀬由紀彦ルートを読む

成瀬由紀彦ルートです 各ルート一度はからんでくる丹羽 成瀬は啓太のファーストキスを奪った男(^_^;) 最初から最後まで恋愛が行動原理で、裏も表もないわかりやすい二枚目くん。成瀬ルートに最初に行った人も多いんじゃないかな。最初から啓太に下心ありありで、その場に居合わせる男は全部敵(^_^;) これはゲームエンドまで一貫していて絶対に崩れることはない。 人物としては、丹羽と中嶋の中間くらいのキャラ。言うより先に...