BLCD「私説三国志 天の華・地の風」

私説三国志 天の華・地の風
(アスコルト公式)http://comic-house.co.jp/ascolto/lineup/0019.html

 私は、魏延は絶対コニタンと決めているんで(`・ω・´) 違う人で続編が出る前にとりあえず感想を。

 私は、この原作本はきっちり読んだことはありません。JUNEの連載時代に読んだはずなのですが、全部きっちり読んでいません。最終回どうなったのかも知りません。なので、原作本の内容はしってるけど、未読。です。

 はい。感想です。
 BLCDといっても、はっきりいって三国志知らないと「ここはどこ?わたしはだれ?あなたは何してるの?なんのこっちゃいな????」で、さっぱり意味がわからないと思います。コウトウ?ケイシュウ?ジョショ?ショウカン?耳で聞くだけだと厳しい。
 お話は赤壁のところだけかと思ったら、周瑜が死ぬところまでなので、意外に長い。Hシーンが短いわりに、話は長いのだ。三国志的にはいろいろはしょってスキップ展開で、あれ?今話はどこすすんでる?なのに。
 そしてあくまで三国志なので、攻めと受けがラブラブになって終わるような結末があるわけがない(^_^;) ですよね。
 そんなBLCD面白いですか?
 私は面白かったです。
 これはね、BL以前に、やっぱり三国志のCDだと思います。
 三国志の人物描写を、出番が少ないながら劉備、関羽、張飛や超雲がちゃんと三国志キャラで芝居しているところもなかなかの聞き所だし、置鮎さんの周瑜、かっこいいですね。他の人と絶対に声がまざらない、他の野郎武将から声が浮き上がって聞こえる置鮎ボイスで、Hシーンが文語体ですよ。かっこええ(〃▽〃)
 文語体のHシーンが萌える人はぜひぜひ。
 そしてこの古風な時代劇っぽい雰囲気を壊さない、しかもHシーンでもですよ。ヒロイン石川英郎孔明。
 ナレーション堀内賢雄は、特徴があって好きな声なので、最初ちょっとじゃまでした。でもお話が進行しているうちにきにならなくなって、むしろ古典ぽい荘重な雰囲気を作っててそこが良かったです。
 このCDはそこがすごいわけなんです。
 BLというのは何でもありなんです。
 一番印象的だったのは、周瑜の死ぬところかな。孔明の手紙、目がかすんでもう読めない。家臣が音読する文語体のお手紙、なにいってるんだかわからんわい(^_^;) でも置鮎周瑜の演技でそれはわかる。このシーンが特に良かった。

 これのCDが発売したのは2011年のことでした。続きはいつ出るのでしょう。私は絶対魏延はコニタンで心に決めていたので、一消費者がそんなこと言い張ってもしょうがないけど、コニタンでCD出たらまとめて感想書こうと思っていたのに、待てないので感想書いてしまいました。
 でも面白かったです。
 JUNE連載当時、人形劇三国志の頃なので、もちろん孔明の声は森本レオで読んでいました。(脳内音声)
 他のボイスも人形劇の声で読んでたと思います。
 魏延はちょっと人形劇の印象とは違うし、三國無双とも違うし(^_^;) 今作るならこの役はコニタンしかない(`・ω・´)キリッ 絶対すぐ次が出ると思ったんだけどなあ。まだあきらめずに待ってます。


福山潤、愛を歌う

福山潤、愛を歌う!(初回限定盤)(DVD付)福山潤、愛を歌う!(初回限定盤)(DVD付)
(2011/05/25)
福山潤

商品詳細を見る


 あれっ?amazonからこんなもの届いたぞ。予約してた?私(^_^;)
 じゅんじゅんの3枚目のアルバムです。
 これは、はっきり言って、歌CDとブックレットの写真集はおまけです(^_^;) 本編はじゅんじゅん独演会であるリーディングライブを収録したDVDの方だと思います。だから購入を迷っている方は、DVD付きの初回限定版の方を絶対におすすめします。だって、福山潤の本職は何ですか?って、声優ですよ。潤ファンとしては歌もうれしいですが、やはり本職の技が一番の魅力だと思うんですよ。
 詩を読む作品は、前のCDにもその前のCDにも収録されていましたが、スタジオ収録とライブは違います。

DVD
・昨年10月に東京都と京都で行われた「読×演×会」のライブ映像。南米編とパリ編。
・現地語を練習している福山潤の動画。(CDにも収録されているあいさつを反復練習している内容)
・スタジオリハーサルなどの風景。
・福山潤のDVD向けごあいさつ映像。
 だいたい1時間5分くらいあって、意外にがっつりとボリュームがありました。

CD
 収録曲は6つ。
 私のおすすめは「program me」と「サヨナラの恋の歌」。この2つはポップでかわいい。頭の中をノンストップでぐるぐるしている。「program me」はかなり加工されてて、じゅんじゅんボイスのボーカロイドですか?みたいなかんじだけど、声に特徴あるからここまで加工されててもやっぱりじゅんじゅんボイスなのね。
 「愛は勝つ」はやっぱり名曲だなあと思う。福山潤の歌で聞けてとてもうれしい。

(5.27追記)
 「program me」にはちょっとやられてしまいました。うちには、じゅんじゅんという名前にしたスーパードルフィーの男の子人形がいるんですが、私が今一番手をかけているドール。そのことを歌われているようで(´;ω;`)ブワッ となってしまいました。ごめんよ、もっといっぱい服作って幸せにしてあげるから。

(さらに追記)
 アニメイト版を買えば良かったのかなあ。あれは歌のPVついているんですよね。少し後悔している自分がいる。

訃報 野沢那智

訃報 野沢那智
 ジャンプアニメツアーの帰りのタクシーで、このニュースを知りました。

 初めて野沢那智の声を聞いたのは、なんだったかもう忘れてしまいました。名前と覚えたのは、もちろんアラン・ドロンの映画のTV放送でした。TVで最初に見たアラン・ドロンの映画何だったのかは覚えていません。アラン・ドロンは私が初めて好きになった映画俳優(日本人を含む世界中の映画俳優)なので、TVで見られるものは全部見ました。
 そのアラン・ドロンさまの声を担当している人、ということで、それとものすごく特徴のある声なので、名前も声もすぐ覚えてたのですが、映画の放送を見られる時間帯まで起きてるとか番組のエンディングで出演者の名前を読むような歳だから、たぶん私は小学校高学年くらいだったんだろうと思います。アニメの声は絵から声がするのではなくて、絵とは別に俳優が声を担当しているのだということを理解するようになった年頃でもありました。

 それで野沢那智目当てで見ていたアニメですが、今思うと多分再放送だと思います。
「チキチキマシン猛レース」
「どろろ」
 他で印象深く覚えているのは、「ガッチャマン」にゲスト出演した回。「死の谷のガッチャマン」。ギャラクターから足抜けして、機密を科学忍者隊に売りつけようとする小悪党役。ケン以外の忍者隊が出演しないお話で、まるで大人のサスペンス映画のようなお話の回でした。
 それで他にもいろいろ見たはずなのにどうも思い出せなくて、歳ですね(^_^;)、ウィキペディアを見ていろいろ思い出した。
「悟空の大冒険」の三蔵法師。そうでした(^_^;) 声が裏返るちょっとオカマチックな役でした。「クレオパトラ」のオクタビアヌスもそんなような役でした。
 それと「新エースをねらえ」の宗方コーチもそうでした。
 ドロンとジェンマはおなじみなわけですが、デビッド・マッカラムを忘れていた。「ナポレオン・ソロ」毎週見てたじゃん(^_^;)

 いろいろ見ましたけど、やっぱり私にはアラン・ドロンの中の人だったです。
 アラン・ドロンの映画は何本がDVDで買いましたが、必ず日本語のアラン・ドロンと、フランス語のアラン・ドロン両方見ます。どっちもアラン・ドロンなのです。
 それと最大級の賛辞として最後に書かせていただきます。私がアラン・ドロン役で声を覚えたあとで、写真を見てその落差にショックを受けた最初の人です。(もうひとりは神谷明さん)
合掌

Love Letters 2 ~パリ市ロマンチッ区

トラベリングポエム「Love Letters 2 ~パリ市ロマンチッ区」(初回限定盤)トラベリングポエム「Love Letters 2 ~パリ市ロマンチッ区」(初回限定盤)
(2010/07/21)
福山潤

商品詳細を見る


 潤さまのCDです。
 私、これ予約してたんですね。もしかして私は本当は潤さまのファンなのでは?(^_^;)

 内容は詩の朗読。パリ滞在というシチュエーション。
 初回版はPVやメイキングを収録したDVD付き。
 朗読のPVてなんだ?
 パリの古いアパルトメント風なロケ地で、ザッハトルテ演奏+福山朗読の、動く絵本のような詩的でステキな動画です。

 ポエトリーリーディングというのは、私はよくわからないのだけど、たぶん演技とか芝居とかと同じように声優の持てるスキルがあるんだろうと思う。詩という台本を読む独り芝居のようなものなのかな。
 詩とか文学というのは、別に音に出して読む人がいなくても、フォントだけでも成立するものだ。フォントの羅列から直に概念が伝わってくるものだが、間に役者が介在することで、詩も何か他のものに化学変化しているような気がする。私は先にCDを聞いたんだけど、あとからCD封入のフォトブックの詩編を読むと、なんだか激しく風景が違うのだ。
「あなたは幸せですか」
 すごく平易な一行だけれども、これを最初に福山さんの声で聞いたときは、何かいろいろなものを内包したドラマに思えたのだった。例えば歌手だったら歌に乗せてそれを表現するのだろう。福山さんは声優なので、リーディングという形になるのだろう。

 特に印象に残ったところ。
「ダリ」「アビニヨンの橋の上で」「観覧車から」
 特に「観覧車から」は、だーっと一気に内面に沈んでいくような感じで、なんか良かったです。



 いいなあ。幸せですね、福山ファン。うらやましい。
 去年の浪漫的世界の時も、小西さんも歌CD出してくれたら良いのに…と思わないではいられなかったけど、今回もそれは思いました。ていうか、声優ファン、俳優ファン、それはみんな思うですよね、こういうのほしいわあって。

BLゲームバトン

あまりBLゲーム歴ないのに
 最初はね、人から借りたんです。それから花町物語のPV見て「知ってる声優さんが複数いるし」とか思って、遊廓設定にもひかれて、自分で買ってみました。これがひとつの転機でした。BLゲームならなんでもいいやとか思っていたのに、声惚れの病に陥って富士爆発さん出演のだけ買い集めたところです。(コンプリート!でも積みゲー)
 そのうちちゃんと全部やりますからね。



BLゲームバトン

Q1 お名前と年齢と性別を教えてください。
A1 正岡/内緒/腐女子
Q2 初めて買ったBLゲームと今のゲーム数は?
A2 初めて自分で買ったのは「花町物語」だと思います。今何本あるかな。17本くらいのはず。
Q3 好きなゲームベスト3とその理由。
A3 (1)学園ヘヴン/私は丹羽さんが好きなんです。(2)花町物語/やっぱ最初に買ったので思い入れが。(3)ファナティカ/BGMがお気に入り。
Q4 3位のゲームで一番好きなカップリングは?
A4 カルムエンド
Q5 2位のゲームで一番好きなカップリングは?
A5 梶山エンド
Q6 1位のゲームで一番好きなカップリングは?
A6 王様エンド
Q7 一番難しかったゲームとその理由。
A7 「学園ヘヴン」丹羽会長が好きだったので、丹羽ルートクリア後進まなくなった。
Q8 一番面倒だったゲームとその理由。
A8 自力でやったゲームはあまりないので(^_^;)特になし。
Q9 一番萌えたゲームとその理由。
A9 「冤罪」女優さんが主人公だったのであれはだめだったな。
Q10 一番エロかったゲームとその理由。
A10 さすがにこの歳になるとエロでは驚かない。精神的なダメージが大きかったのは「コイビト遊戯」。バッドエンドばかりだったし。
Q11 BLゲームを買ったきっかけは何ですか?
A11 声優さんのボイス入りPVを見て。花町物語のPVでした。これは聞いてみたいと思いました。
Q12 ゲーム中のハプニングや思い出を語ってください。
A12 PS2の学園ヘヴンなのに、息子が部屋に入って来たらものすごく恥ずかしかった。丹羽の声を聞かれるだけで恥ずかしかった。
Q13 ゲームの他にドラマCDやファンブック等も集めますか?
A13 好きキャラがいたら買ってしまう。
Q14 BLゲームの中で好きな声優さんは?複数可。
A14 最初は特にえりごのみしなかったのですが、富士爆発さんに出会って人生変わりました。
Q15 これからどんなBLゲームを作ってほしい?
A15 フルボイスでセリフいっぱい。設定も今風のばかりじゃなくて、時代劇もファンタジーも格闘技でもなんでもいいぞよ。
Q16 BLゲームへの愛を一言。
A16 我が人生に一片の悔い無し。
Q17 最後にこのバトンを回す人を3人。お疲れ様でした。
A17 ご自由にお持ちください。

浪漫的世界31

浪漫的世界31(初回限定盤)(DVD付)
 2009年11月26日発売。福山潤さまのお誕生日CD。
 通販で今日受け取りました。

 けっこうなかなかにこれはいける。
 御無礼を承知で書かせていただきますが、福山さんのキャラソンというとファンが聴くものというレベルだった。……そう思われていたはず。いやいや、それはちょっと以前のお話。このCD、福山さんの声が好きな人には気持ちのいい出来なのはもちろんですが、はっきりってファンじゃなくても聴ける出来栄えだと私は思います。私は初めてそう思いました。なんか上手くなりました、開眼したってことでしょうか。
 今からお買い求めの向きには、まだ間に合います。DVD付きの初回限定版をおすすめ。表題曲「ポンチョ~ヌ」映像がなかなかによかったです。
 私はプロ野球選手と声優は外見で惚れたことなど一度もない!と言い切れるくらい男を外見で評価しないことには自信がありますが、これは純粋に楽しくかわいいPVだったです。福山さんがとってもかわいくていい男に見えました。カメラ目線のかわいい福山さんが画面いっぱいに動き回ってます(^。^)ノ 30男をつかまえてかわいいはどうよ?演出家の狙い通り?

 収録曲について。アルバム表題曲にもなっている「気になるアイツはポンチョーヌ」はやっぱりいいですね。私のイチオシは「だって僕は雨男」。ハイトーンのソフトボイスでちょっと鬱な歌詞がツボ。


 あとね、CDとは関係ないんですが映像などを見て思ったこと。
 私、実は人相学?のようなものに凝ったことがありまして。(ドールのカスタマイズとかマンガ描くのに必要なスキル(^_^;))「目、眉は性格気質」「鼻口は生存本能」「耳は知性と感受性」を表すと言われます。
 今まであまりまじまじと見たことなかったので知らなかったのですが、福山さんはこういう顔だったんですね。一番特徴的なのは瞳。まぶたが半分かぶったような黒目ですね。これはものすごい意志の強い人の人相で、プロ野球選手にもよくいます。回りに影響されないで、自分の目標をやり遂げる相だそうです。耳は上の方がきれいにふくらんだ卵形、アーティストらしい形とか。

 うーん。なんで福山さんのCD買っちゃったかなあ(^_^;) やっぱりこの声質が好きなのかなあ。そのへんはなんだか自分でもよくわかりません。人生の謎は深い。
 私が買うくらいだから、きっと売れたんだろうな、このCD。

(11.27)祝☆オリコン
11/26付 デイリーアルバム で7位だそうです。よかったよかった。

福山潤さんのCDが出るそうです++

http://www.jvcmusic.co.jp/fukuyama/
 な…なんてうらやましい福山ファン。
 出演数が多いので声を聞く機会が多いのはいうまでもないけど、ブログでご本人様のメッセージが頻繁にあり、個人名義のCDまでも。うらやましい。嫉ましいほどにうらやましい。いいなあいいなあ。買う物があるってとっても幸せだぞ。
 しかもCDの発売日の11/26って福山さんのお誕生日なのか……
 実はその日、福山さんの出演のBLCD「独裁者の恋」、PSP「学園ヘブン」の発売日でもありますね。
 狙っているな、版元。商売人め。
 そりゃ福山ファンはお誕生日発売ともなれば、3点セットで全部買わねばならんだろ。
 ……いや、よくわからんが(^_^;) 小西さんで同じことやられたら私なら勢いで買ってしまうに決まっているから、そう思った。
 古今東西、好きな男に命を張ることこそ女子の本懐。
 相手は声優だからこの場合、はりこむのはお金どまりですが。女子の本懐、死ぬほどうらやましい。財布は痛いだろうが、心は幸せだろう。とりあえず私は11/26のBLCDと学園ヘブンは予約済み、ちょっぴり福山ファンの幸せのおすそ分けはさせていただく…

 しかし福山さんてなかなかに勇者だな。中身とか気になるわ。
 でもはっきり言ってビデオクリップのようなものを撮るなら、もっと早くにやるべきだったと思うぞ。これまでにもCDとか写真集の話あったろうに。男優は30からというのは芸の話であって、お見合い写真は20代のうちに撮るもの。女優だって脱ぐなら若いうちに。
 いずれにしても一生もんですんわね。
(2009.9.10)

(2009.10.10)
 サイト更新で試聴できるようになってるし。福山さんて歌うとこういう声なんだ。ふむふむ。
 もっと早くにCDとか出してもよかったんじゃと思ったけど、私のその発言は訂正する。確かに外見だけを言えば若い方がキレイにきまっている。でも男優は30歳から。20代のころの声や外見は一過性のもので、それを敢えて残す試みもあっていいけど男優として確定したものではない。だから30越えて声が落ちついてから出すというのは正解なんだろうな。

 実はわたくし、ヤフーポイントが1000円分残っていたので、これ何に使おうかと思っていたんだけど、このCD予約しようか。
 しつこいようだけど福山ファンがうらやましい。正直言えば私だって小西さんでこういう企画のCDとかあればほしいです。ていうか、出すなら30代の今出すべきだと思います、小西さん。役者は生ものですから。
 ああ、買う物があるって幸せだなあ。だから福山ファンは忘れずに予約して買わなくちゃだめだぞ。

(2009.10.15)
 CDのジャケット写真が出ましたね。あら、いい男。PVもなかなかにかっこいいし。グラビアアイドルみたいです。30にもなった大の男をつかまえて失礼だとは思うんですが、かわいくておきれいですよ。
 この画像、CDジャケットよりも大きいじゃないですか。解像度もむちゃくちゃあるし。いいのかな。さっそくですがうちのMacBookの壁紙に……

できる男の育て方2

Chara CD Collection デキる男の育て方2Chara CD Collection デキる男の育て方2
(2009/05/27)
イメージ・アルバム柿原徹也

商品詳細を見る

 キュウリ☆☆
 トマト☆☆☆
 ラブコメ☆☆☆
 声優 森川智之×柿原徹也

 久々に小西さん以外のBLCD。小西さんは脇出演です。

 お話。森川@レストラン経営社長と柿原@1号店店員はらぶらぶ同居中。3号店の営業成績がかんばしくないところへ、ライバルレストランの小西@レストランオーナーが乗り込んできて、柿原@かわいい店員か立花@シェフをよこせさもないと3号店をつぶすぞと迫る。店、シェフ、店員の三択でやむなく柿原@店員は小西@レストランオーナーにもらわれていくが…

 感想。私はこの前作を聞いていませんので主人公の詳細な設定は知らないんですが、とにかく森川@適当な社長(^_^;)が笑いどころ。森川さんというとBLではなんとなくクールでクレバーな二枚目役のイメージがあるんですが(私の先入観?)、このお役は短慮でテキトーでスケベです。柿原さんはBLデビュー以来、いろんな先輩と組んでいてけっこうかわいらしい役が多いと思うんですが、これはとりわけそうなんじゃないのかな。そういう作品です。
 やっぱり男役が変わると世界が変わります。森川さんの声が耳に慣れるまでちょっとかかってしまいました。なぜ男役が変わると世界が変わるかというと、その声に惚れなくちゃお話に入れないから(^_^;) 私はこの書き換えにちょっと時間がかかる。普段は小西ボイスが刷り込まれているから、これが一番快感に聞こえるわけで、でもそれじゃあ森川さんが男役主役の作品には入れないのです。
 さて、聞いててひっかかったところ。
 途中で柿原@店員に小西@オーナーが「メイド服も似合うよ」とか言ってるシーンがあって、えええええ?この小西キャラって変態だったの?と萌え焦ってしまったではないか(-_-;)
 それとキュウリ……なんて貧相……いや(^_^;) 柿原@店員。てめー農家の息子のくせにキュウリの原型わかってるのか?_それたてのキュウリはしおれた花がついてて、トゲトゲで触ると痛いんだぞ(^_^;) キュウリは本体の98%は水だから、とれたてのキュウリは水浸し。……どういう例えなんだ?それは。
 この世界ではかわいい男の子は完熟トマトなんですね。

 というわけで、脱力系森川さんが聞ける一品。それと立花慎之介ってどんな声だっけ?と思ってしまう美人役も。ほんとはどんな声だっけ。

福山潤のBLものを誉める

もしかして私はいつのまにか福山ボイスに侵食されていたのか…?

 マイソロジー2をやってみて気がついたこと。
 ロイドは最初からこれを連れ回すことは決めていたのでいいとして、序盤いろいろなキャラをパーティに入れてみたりしているうちに、カイルのレベルが意外に上がっていて、自分であれ?と思ったんだけど、もしかして私って自分で自覚の無いまま福山ファンなのか?

 この人の声を初めて聴いたのは、たぶん某咎狗だったはず。記憶に自信ないけどたぶん。ちょっと変わった声だと思ったんだけど、別の某花町で再び遭遇、暗黒で淫乱キャラを演じていて、「こんな役を違和感なくやる声優がいるんだな」と妙に感心した。
 そのあと小西ものでBL集め始めたら、遭遇しまくり。アダルト出演だと源氏名になっていたりするんだけど、声だけで「ああ、あの人か…」とわかるくらい特徴があって、しかも役は、かわいこちゃん、淫乱、白痴、ショタ、腹黒、お姫さま…とBLに出てくる現実にはありえないようなありとあらゆる受けキャラをこなしてて、なんかそれが全然違和感ない。
 そもそも私が少女マンガ絵柄の耽美なやおいを受け付けないのは、そんなの男じゃない、そんな男いるわけないし、想像するだけで気持ち悪い…という感覚からくるものだった。それなのに、現実に存在しているリアル男声優の声でセリフを言われて納得してしまうというのが、自分でも理解できなかった。
 それに、だいたい私は男の高い声はあまり魅力を感じない。はっきりいって趣味範囲外といってもいい。BLCDを受け声優で買わない理由もそのへんにある。
 そんな私がカイルを使用キャラにして、グミ投げ係の掛け声もよい、などとニマニマしているのはどういうことなのか?(^_^;)

 やっぱりBLで遭遇したとき、違和感のない受けキャラと思った時から、なんかひきずられていたものがあるのかな。
 自分で自分がよくわからないけど、人生最大の謎は自分自身ということか。

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

正岡

Author:正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ。
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

おともだちリンク

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 正岡