劇場版「キャプテン翼 世界大決戦Jr.ワールドカップ」の感想

「キャプテン翼 世界大決戦Jr.ワールドカップ」1986年(東映)

 夏の東映まんがまつりの看板。二年続けて「キャプテン翼」。TV放送が春に終わって、中学生編の続きをジャンプで連載中中のころ。
1708240.jpg
↑左側のDVD。ユニフォームが初めてジャパンブルーに

 これは劇場版用に高橋陽一先生が書き起こした物語。ストーリーやキャラクターに原作者先生が大きくかかわっていて、週刊少年ジャンプに経緯が逐次載っていた。高橋先生のコメントで「ファンサービスも入れました」とかあったから、ストーリーの細かい部分にも先生の意向が盛り込まれているはず。
 あれっ?ファンサービスって、どこ?どこのシーン?

 お話。日本、ヨーロッパ、南米、アメリカの4チーム対抗戦、ジュニアワールドカップが開催される。南米チームの監督はロベルト本郷と知り、動揺する翼。ロベルトの育てた新たなライバル選手と翼の対決の行方は?

[More...]

劇場版「キャプテン翼 危うし!全日本Jr」 の感想

劇場版「キャプテン翼 危うし!全日本Jr」1985年(東映)

 「ヨーロッパ大決戦」の次の東映まんがまつり(冬)に上映。
 配給は東映だけど、中身はテレビの翼と同じ。「ヨーロッパ大決戦」の円盤に収録されてる。
1708240.jpg

1709151.jpg
↑ユニフォームはこんなかんじ


[More...]

TVドラマ「ワイルド7」の感想

TVドラマ「ワイルド7」1972年放送

 レンタル視聴です。
 この間、原作者が亡くなって、弔文代わりにドラマワイルド7を見ます。
 この作品は、私はTVでリアルタイムで見ました。再放送は見たことがないはずなので、何十年ぶりかの再会です。

 一行感想。飛葉・小野進也がかっこいい(〃▽〃)
1708300.jpg

#1〜#5まで見た感想(2017.8.30)
〜#15まで見た感想(2017.9.12)
※下に記事を追加

[More...]

劇場版「キャプテン翼 ヨーロッパ大決戦」の感想を今頃

劇場版「キャプテン翼 ヨーロッパ大決戦」

1708240.jpg 
 1985年〜86年にかけて東映まんがまつりで上映された、劇場版キャプつば4部作。「ヨーロッパ大決戦」は第一作目だ。

 舞台見たせいで、ちょっとキャプつば脳になって、いろいろと思い出しているところです。

1708241.jpg

[More...]

仮面ライダースペクター の感想

Vシネ「ゴーストRE:BIRTH 仮面ライダースペクター」2017年

 仮面ライダーゴースト完結編。こういってはなんだけど、意外に、予想外に良かった。ゴースト本編見てなくても、これはこれで独立した作品として見られる。
1705070.jpg



[More...]

キイハンター の感想

「キイハンター」1968〜1973年(TBS)

1702220.jpg

 傑作選集がDVDで出ているらしく、それのレンタル観賞中。まだディスク2まで見たところだけど、とりあえずここまでの感想とか。

 一行感想。怪人が出てこない&変身しない仮面ライダー?宇宙刑事ギャバン?。誉め言葉だよ。

 ええと、まずですね、私はこの番組は本放送で見ています。でも、物語の筋立てや裏表が理解できるより前の年齢(つまり小中学生)だったので、断片的な印象しか記憶にないです。多分再放送も見てないんだと思う。私の覚えているキイハンターは…
・千葉真一のアクションがかっこいい。格闘だけじゃなく、ヘリにぶら下がったり、高い所から飛び降りたり。
・野際陽子がかっこいい。
 他の出演者は、丹波哲郎と谷隼人は顔だけで記憶に残る。どんな話だったかはまったく記憶になくて、事実上初めて見るテレビ番組みたいなもの。

 それで感想なんですけど、なんかすごい既視感。特撮ファン的な意味で。映像の中身は古い(ファッションと車種とかロケの風景とか)けど、ああなんかこういう作品ていっぱい見てきた気がする……
(1)非日常なお話
(2)戦隊っぽい?オープニング
(3)千葉真一と野際陽子のこと
(4)こんな人出てたんだ…



[More...]

仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴースト の感想

1512220.png
映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴースト」2016年東映

 出遅れましたが(^_^;)やっと見てきました。公開から10日以上たってるので平日朝なら誰もいないかと思ったけど、10人以上はいたかな。

 毎年恒例の冬の仮面ライダー映画ですが、今年はタイトルが変わって「平成ジェネレーションズ」。お当番ライダーは最新作エグゼイドから順に遡って、ゴースト、ドライブ、鎧武、ウイザード、と記憶に新しいTVシリーズ5作品から集結。
 去年までは「MOVIE大戦」と称して、去年と今年の二作品にまたがる内容だった。この変更は今年一回ぽっきりなのか、来年からも平成組でいくのだろうか。
 平成5人組大集合みたいなスタイルにしたのは、きっと何か制作側なりスポンサーに理由があると思うのね。とりあえず東映的には、一年間がっつりTVで鍛えてやった元ライダー俳優に、もうひとっ働きつきあえよ的な? あるいは卒業公演的な?ものかもしれない。

 お話。謎のパックマン軍団とウィルスが蔓延。タケルが感染して、余命宣告2日間。Dr.パックマンの野望とその正体とは?
(私はエグゼイドちゃんと見てないので設定はよくわかりません(^_^;))
 
 一行感想。超かっこいいアクション映画。もうおなかいっぱい(〃▽〃)



[More...]

聖闘士星矢30周年展 に行ってきました

1607010.jpg
全集結☆神々しい黄金聖衣

160701g60.jpg 160701g61.jpg
双子座の聖衣

 行ってきました。
 「聖闘士星矢」連載開始とかアニメ化からもう30年なんですね。
 私、かねがね思っていますが、オタク物件は30年 経たないとその真の価値はわからない。自分の人生にとって、それがどのくらい重いものだったのか、どのくらい影響されたか、そういうのは10年じゃわから ない。30年くらいたって、自分の人生はこうだった……と振り返る歳になって初めて理解できることもあるのだ。

  このイベントの見所は、
(1)少年ジャンプ連載当時の原画展示
(2)実物大黄金聖闘士十二体の展示
(3)聖闘士星矢シリーズの玩具の展示
(4)記念グッズ
 新発売だったらしい聖衣のオモチャはものすごい行列だったらしいです。
 私は物販には特に関心もなく、のんびりしていて結局最終日になってしまいました。物販はほとんど売り切れで、混雑もなくじっくり原画も見ることができました。(双子座のTシャツくらいはほしかったな…)
 最終日、観客の印象としては、聖衣製品の展示に見入っている人が多かった。年齢的にも連載当時ジャンプ買っていたというより、小さい時アニメで見たという世代以降だと思う。
 聖衣のオモチャの展示で思い出したけど、これの発売当時はインターネットとかまだない時代なので、おもちゃ屋の店頭で買うしかなかったわけで、確か黄金聖衣が出たときは阿鼻叫喚だったような気がするです。黄金聖衣全部そろえる!って探して都内をめぐったとか。
 私はアンドロメダ瞬の超合金?を買ったなあ。あれはどこへやっちゃったのかな。

実物大黄金聖衣
 実物大黄金聖衣十二体の展示は圧巻だった。想像以上に小宇宙が燃えた。
 いうなれば、三十三間堂とか、ああいう仏像が並んだお寺のお堂のようだった。ここに聖闘士星矢の世界観が象徴されているのだ。
 聖衣とは、古代よる伝わる神秘の鎧。88星座に由来する……なんちゃら…という古式ゆかしくもロマンチックな設定がある。こうやって実物大聖衣が十二体揃うことで、二次元の空想から感じるのとは別の感動があるものなのだ。
 せっかく十二体全部揃ったので、また何かの展示の機会があるといいですね。

 短い期間の催し物で、見られなかった人も多かろうと思い、黄金聖衣は全部撮ってきたよ〜。


[More...]

仮面ライダーチェイサー

Vシネ「仮面ライダーチェイサー」2016年発売

 毎年恒例?仮面ライダー放送後に制作、発売する、二番手三番手ライダーを主役にした、いうなれば続編。
 一行感想。「仮面ライダードライブ」1年間の放送では語り尽くせなかったチェイスの物語。チェイスの背負った宿命ゆえの悲壮感だけでなく、テレビシリーズ進行中のころの日常感もあって、そこがよかった。


(ねたばれ感想)
・エンジェルは悪なのか?
・風都市は東京都と隣接しているんだ。
・地上波とVシネは何がちがうのか。
・次はハートの物語?




[More...]

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

正岡

Author:正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ。
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

おともだちリンク

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 正岡