バードスクランブル

正岡

おたくな奥様快楽通信

洗濯機を買い替えました前の記事はこちら三代目も日立の洗濯機(2012年10月)四代目も日立の洗濯機 エアジェット乾燥とか、毎回洗濯量ぱんぱんで酷使したけど、約10年もった。だから次も日立のと決めてました。 全自動洗濯機ビートウォッシュBW-V80G 温風乾燥機や洗剤自動投入みたいな機能はないです。 とりあえず2回使ってみた印象。超静音。止まってるのか動いてるのか、隣の部屋ではわからないくらい静か。お気に入り機能1...

↑ドール 0

如月ルヰの浴衣(男物)

如月ルヰの浴衣(男物) 浴衣(自作)/材料は手ぬぐい。尾上菊之助柄。帯/市販のふちどりテープ。適当な幅のリボンがなかったので、とりあえずの間に合わせ。侍結びに。 メイキング 前回使ったジェニーちゃん用浴衣の裁断図を元に、丈を調整。 柄合わせに苦労する。菊之助のサインを後ろ身頃にくるようにして、あとは手ぬぐいのあちこちを使って、柄を全体図を考えた。    つま下の長さ、襟の長さは、仮縫いで着せて...

↑ドール 0

如月ルヰの浴衣

如月ルヰの浴衣 浴衣(自作)/材料は自分の浴衣を作った残り布。帯/幅広リボン? 見た目ちりめん似の特殊素材。
 文庫に結ぶつもりが、ド派手に。ドール服なので、大仰なくらいでちょうどいい法則。メイキング 浴衣は、特に女物は幅も丈もだいたい合ってれば着られるので、1/6と言われる子はみんな着回せる。はず。  この裁断図は、ジェニー誌掲載の、ジェニーちゃん用浴衣。これ以上の図解はなかったので、浴衣作ったある...

(前回)MacBook Pro が同期しなくなったので、MacOS Big Sur をインストールして解決   ↓MMacOS Big Surで解決したはずが、鍵アイコンが開かない/iCloudに入れない再び/パスワードが違うといわれる/を「管理者」の設定&変更で解決この記事のあらすじ(1)鍵アイコンが開けない。パスを受けつけないので、アプリのバージョンアップができない。iCloudに入れない!再び。。(2)アップルサポートに即電話。原因は「管理...

MacBook Pro が同期しなくなったので、MacOS Big Sur をインストールして解決この記事のあらすじ(1)MacBookが同期しないぞ?iCloudに入れない?(2)Appleサポートに相談。OSの更新をすすめられる(3)Big Sur の更新でつまずく( ゚д゚)(4)Big Sur にして良かったこと(1)MacBookが同期しないぞ?iCloudに入れない? 私のMacBook Proが、iPadやiPhoneと同期できなくなった。ちなみに2014年モデル。OSはHigh Sierra。...

2021年8月17日発売。購入店/7net 〈はっちゃけちゃいな!GO!GO!プリズム飲茶パーティー!〉ぬいぐるみキーチェーンが正式な商品名かな? これは昨年、アクスタアクキー缶バッジで発売されたシリーズで、それのぬいぐつみマスコット版。 私、去年は買いそびれちゃって(受注購入があったのに申し込み日忘れてて)。このルヰの可愛さには、今でも未練があるわ。 そんなわけで、今回はがんばってシュワルツ組をお迎え。 4人...

↑ドール 0

続・アクスタは小さなお人形なの

 ルヰがかわいい。 傷がつきやすい素材なので、持ち物にぶら下げるなんてとんでもない。何に使えばいいのかって、おうちで眺めるくらいしか……。みんなどうやって使っているんだろう? いや、そういうことはどうでもいいんだ。 結局私は、これを買ってどうしたかったんだろう。あんなに買わないって決めてたのに、ここ半年でちょいちょい、ぽろぽろ買い集めちゃって(^_^;) どうよ?自分、手に入れて満足した? それでね、何と...

おもちゃ・お道具 0

またまたカバン談義

 あれは今から2年前。ワンラボアイ公演の日。私は会場に向かって電車にいた。 会場の最寄り駅はたしか鈍行駅で、行ったことないし、不案内なので、食事するなら手前の調布駅の方がいいだろう。と思って調布で降りた。 駅のショッピングモールで、私は小さいショルダーバッグに出会った。色は緑青で、形は楕円、本革、デザイン違いもあって、値段は12000〜16000円くらいだった。見入られたように、その場に何分が留まった。 買...

おもちゃ・お道具 0

マグカップよ永遠なれ

マグカップの怪 日用品グッズでダントツの長寿命は、やはりマグカップ。値段もあまり高くないし、毎日酷使してもほとんど劣化しない。陶器というものは100年でも1000年でも形状保って、後世に残る。人類が滅んだ後、宇宙人が発掘してくれる可能性は高い。 だが油断してはいけない。ほっといて腐るようなもんじゃなし、日常使えるし、買っておいて損はないだろう、などと甘い考えでいると、自然と増えてしまう恐ろしいグッズなの...