DENON ワイヤレス・スポーツヘッドホン AH-C160W 蒼井翔太スペシャルエディション

DENON ワイヤレス・スポーツヘッドホン
AH-C160W 蒼井翔太スペシャルエディション


1712020.jpg
 買わせていただきました。蒼井翔太ボイスの音声案内付き。
 そもそも私、ワイヤレスヘッドホンはソニーのノイズキャンセリングのやつ既に持ってるし(^_^;)、どうしても今必要なお道具ではない。つまり、製品を買うというより、蒼井翔太グッズ的な動機で買った気がする。
1712021.jpg 1712022.jpg

DENON製品は多分初めて買うかも
 スピーカーとかヘッドホンというものは、音を加工して聞かせる機械装置。だからメーカーごとに微妙に聞こえ方が違う。同じメーカーの、価格帯でも違う。
 DENON製品買うの初めてなので、高いのか安いのか全然わからないまま買ったわけなんですが、昔からある音響メーカーなので、まあ品質は大丈夫だろうと。
 ウォークマンで聴き比べたけど、やっぱ音違うですね。ウォークマン付属のは音がバリッとかちっとして聞こえるかんじだけど、DENONのこれの方が耳触りがソフト。低音の印象も違う。蒼井翔太の歌しかまだ聴いてないけど、ジャンルによってはかなり印象が違うだろうと思う。
 レシーバーにしては妙に値段高いな……とよく仕様を見たら、通話マイクも内蔵してるのね。つまりスマートホンで使用する前提の製品のようである。もちろん、ブルートゥースがついていれば、ただの音楽プレイヤーやPC、ゲーム機にも使えるけど、スマホ持ってない私には無駄にお高い買い物かも。でもこういう製品は一時的なものなので、ある時に買わないとね(^_^;)
 スポーツタイプということで、形状が独特で、慣れるまでは装着や操作にもたもたするかも。
 おなごは耳サイズも小さいので、リングやキャップを小さい方に付け替えた方が耳にフィットすると思う。フィット感でもちろん音も違って聴こえるはず。

蒼井翔太ボイスについて
 「ノーマル?」「クール」「ショタ」と3種類。うーん、今となってはカリオストロちゃんのようなお姫さまボイスもほしかったわね(・_・)
 自分のウォークマンA867(ちょっと古い型)で使って気付いたこと。電源入れて「蒼井翔太です。接続先を探してるよ」音声は入るけど、接続後の「見つけた」音声は出ない。ちなみにiPadやMacBookでは「見つけた」は聴けるので、何がいけないのかよくわかりませんが、このウォークマンちょっと古いからブルートゥースのバージョンも古いはずで、そのへんが原因かしらね。(テキトー)
 音声案内は他に、電池の残り、次の曲、一曲戻る、接続切れ、電源オフ、があって、それはウォークマンでも聴けるです。(電話の着信のときの音声もあるらしい)

1712033.jpg
立派な化粧箱
 箱が堅牢で立派。小窓のところとか、裏側が全面板張りになってて、分解して捨てるのは面倒くさいです。このまま引き出し型の小物入れとして使う仕様。しょーたんのお顔がプリントしてあると捨てられないファン心理を汲んでるデザイン、DENON、偉い。
 というわけで、開封するとき箱を傷つけたり壊したりしないように。封をしている透明シールをカッターなどできれいにカットして、中箱を下に引き出してください。

(製品案内ページ)
https://www.denon.jp/jp/product/headphones/hp50th/ahc160wshouta


[More...]

カバン談義

 長年悩んでいた、……お気に入りのカバンになかなか出会えない。

 どんなカバンを持つか気にするようになったのは、まあいわゆる「天命を知る」歳になってから。いくら傍若無人の私も、年寄りになってくると、「私、なんか世間とズレてる!」とさすがに気付くのであった(^_^;) 世の中のおばさんたちはもっとおしゃれなの。歌舞伎座とか行くとわかる(^_^;)
 それまでどんなカバンを愛用していたのか、実は深く考えて買っていたわけではないので、よく覚えていない。はっきりいって安くて便利ならなんでもよかった。外見は気にしない。コミケやドールイベントなどに参加する都合、筆記用具、ミニ裁縫セット、スケブ、書類ケース、ウォークマン、非常食、ペットボトル飲料まで何でも無造作に放り込んでいた記憶があるので、たぶん画学生?みたいなトートバッグだったと思う。あまりよく覚えてないけど。
 若いうちはなんでもいいんですよ。安くてボロくても、なんでも似合うの。
 でも歳とったらそれはだめだな、とある日気付く。
 何でも入るぜ(A3くらいまで楽勝)サイズは作業用道具入れ袋であって、カバンじゃない。要するに、持ち主を飾る持ち物じゃない。しかも劇場みたいな場所だと、大きすぎて邪魔だし。そもそもどこへいくにも筆記用具とスケブ持参て…

 それで、コミケ卒業と同時に、画材を捨ててA4サイズくらいのトートバッグにしたんだけど、ここが迷い道の一里塚だった。財布、ケータイ、ウオークマン、iPad、化粧品、オペラグラス、傘、ペットボトルを入れるともうぱんぱん。みんなどうしてるのかしら?カバンの中身。カバンを2つに分けて持つくらいなら、なんのためのトートバッグかわからないじゃない?

 いろいろ悩んで、もっといいのがあるんじゃないかと買い直して(^_^;)、結局気に入らないで、また買い直すとか…。
 そういうわけで、使わないカバンが増えてしまいました。

 それで昨日、またカバンを買ってしまいましたが、今度はB4が入るくらいの大型です。合皮だからちょっと重い(^_^;) 果たしてこれが、私にとっては理想のカバンになるんだろうか。
 とりあえず、しょーたんのライブはこの大きいカバンで行くかな。

 それで、問題は、買ったけど結局しっくりこなくて冬眠中のカバン。合皮には寿命があるんですよ。使わなくても劣化していく(^_^;) ゴミになっちゃう前に使わなくちゃね。
 布製のやつは、合皮よりも全然長持ち。
 牛革のカバンが2つだけあるけど、これは色合いと感触とか全然劣化しなくて、合皮よりも長持ち。大事にしてたつもりだけど、内袋と把手が壊れた。後日、手縫い補修予定(´ー`)

 じゃあ、今後は天然皮のちゃんとしたやつを買って10年使えばいいじゃないかと思うですが、実際は把手やベルトなどが突然ぶっ壊れるので、中途半端に高いカバンは痛いのです。

(翌日追記)
 一晩寝てふと思ったんだけど、突然把手やベルトがぶっ壊れるのは、要するに積載量オーバーということだろうか?
 今まで深く考えたことがなかったけど、それぞれのカバンにはこのくらいの重さくらいまでは大丈夫。でもこれ以上は壊れる、という強度が想定されているんだろうか?
 私今まで、カバンを捨てた理由はベルトや把手が壊れたからだったので、合皮に寿命があるるのを知らなかった(^_^;) 合皮がぼろぼろに劣化するまで使ったカバンは初めてで(これとかこれ)、つまり今までは合皮がダメになる前に壊れていたのだ。
 普通の女が持てる荷物の重さには限度がある。おしゃれしてお出かけする御婦人が、そんなにたくさん物をカバンに入れているわけではない。なのに、今までかばんを壊し続けてきた私って(´・ω・`)、物入れ過ぎ?
 そう考えると、カバンを二つに分けて、それぞれの重量を軽くする方がカバンを壊さないですむのかしら。

寺尾関の湯飲み

 年寄りのグッズ自慢(^_^;)
1708180.jpg 1708181.jpg
 大相撲グッズ。寺尾の湯飲み。
 大きくて重いです。高さは12〜3センチあるし。厚みもあるので、容量は見た目ほどでもなく、300ccくらい。

 これはチャリティ大相撲で国技館の売店で買った。寺尾関が関脇のころだったと思うから、だいたい1990年ごろかな。30年近く前になるのか(^_^;)
 私の世代では、相撲は女の子も必修科目。放送はわりと習慣的にだらだらと見てはいたんだけど、気がついたら前頭に寺尾関がいたんですね。毎日テレビで応援するだけで満足はしていたんですが、友人に誘われて初めて国技館に行きました。チャリティ大相撲でした。
 せっかく来たので、記念に何かグッズとか買って帰ろうと売店を見て回ったんですが、キャラグッズ?のようなものは横綱&大関で、かさばるものが多く、女の子が手に取りそうな安くてかわいいものはなかったです、当時。
 それで!寺尾だけ単品でこの湯飲みがあったんです!
 いくらだったかな。高いものなかったです。1000円くらいだったかな。湯飲みとかマグカップはわりと安いですよね。うれしくて飛びつきました(^_^;) これには黒いプラスチックのフタがついていました。
 これひとつ買って本懐を遂げて(^_^;)、私のささやかな大相撲マイブーム。

 私はこれを日常的に使っていました。
 買ったグッズはマイブームのうちに使う!が私の持論。やっぱり「好きo(^-^)o」と思っている時に使うと、愛着もひとしお。もちろん壊れるとか汚れるのリスクはあるんですが、自分の経験上、マイブームというのは必ず去る時が来るんです。気持ちが去ってから使っても、それはただの容器とか道具。使ってて全然萌えません。過去を否定はしないけど、やっぱり萌えの頂点にあるとき使うから愛おしい。それがキャラグッズというものなのです。キーホルダーなどの身に付けるものにいたっては、過去完了形のキャラを身に付けて、あらあなた○○が好きなの?と思われるのも嬉しくない。今の自分を投影するのがグッズというものよ。
 そんなわけで、私は家の中とはいえ、これでお茶、紅茶、スープ、コーヒー、なんでも飲んでいました。
 ところが、ある日、内側に縦に亀裂を発見(+_+) 表にはないので表面的になものかもしれないけど。このまま壊れるまで使い続けるかとも思ったけど、関取の現役なんて期間の長いものじゃないから、当時まだ寺尾関は現役だったと思うけど、保管を選択。茶渋をとってきれいに洗って、20年以上食器棚の守り神になってました。

 でも壊れるまで使った方が、湯飲みは幸せなんじゃないだろうか?
 と今、思ったりしてる。
 瀬戸物だから100年でも200年でも保管できる。でも、家の中で私以外の人にとっては、これはただの瀬戸物でしかないわけで、私の死後(^_^;)誰か保管し続けるとは思えない。ゴミに出されて、再利用されたとしても花瓶やペン立てに使われて終わるのもかわいそうな気もするな……


しろくまカフェ手帳 2018年版 

1708070.jpg
結局来年もパンダくんと。

 しろくまカフェ 手帳 2018年 がすでに発売されております。毎年8月発売なのね。
 カレンダーは9月始まり。このブルーの表紙はB6判で、私はこれを家置き用に使います。お出かけ持ち出し用はiPadなので、家はMacBookで管理する方が楽なのかもしれないけど、老化防止策として、あえて手書きのスケジュール帳。主婦の予定は不確定かつ大ざっぱなので、手書きの方が便利なのはある。

エアコンの寿命はだいたい10年

 自分の部屋のエアコンが壊れました....orz

 今住んでる家に引っ越してきて、自分の部屋にエアコンつけました。当時何か仕事原稿とか同人原稿がやってたのね。確かそれが10年きっちりで突然動かなくなって、買い替えた記憶がある。この買い替えの時すでにブログはやっていたはずなんだけど、なぜかそれは記録されてなくて、実際いつ買い替えたかはっきりしない。当時の書類もない。レシートもどれがなにかはっきりしない。多分2008〜2011年あたりのはず。
 それで夜中に突然エアコンが壊れて?停電した話は先日書いたとおり。メーカーのサービスさんに来てもらったんだけど、基板とコンプレッサーがだめになっているので、これを直すと9万くらいかかります、だって(>_<)
 わかりました。新しいの買い替えます(>_<)

 いやもう、何が大変かって、エアコンの見てもらうために、部屋を片づけて、もうこの際思い切って部屋を改造しようかと蓄積した本とか部屋から出したけど、汗だくだくで三日かっても片づきませんでした(^_^;) 他人さまが脚を踏み入れられる程度にはなったけど、机の引き出しの中とか押し入れとか、まだ手付かず。……あまりの本の多さにちょっと絶望して、趣味回りの収集物を今一度見直そうと思いました。
 とりあえず、明日は家電屋さんへエアコン買いに。(つづく)

エアコンと停電と分電盤についての自分用メモ

 明け方、エアコンのスイッチを入れたら、ゴゴゴゴゴンとか音がして(室外機?)家中の電源が落ちた(>_<)
 停電〜うわーん(>_<)どうすればいいの〜。ダンナも息子も寝てるし〜。おちつけおちつけ……と暗闇の中、ケータイのライトで脚立を探して、分電盤を見に行く。
 漏電遮断器が「切」になってる。これが入らない。

 電力会社のサポートに電話して状況を話したら、分電盤を操作をしてみてくれと。

↓分電盤イメエジ図。
1707040.jpg
 一番左の大きいのが大元のやつ。
 漏電遮断器は真ん中の中くらいのスイッチ。なぜ漏電遮断器だとわかるかというと、そうパネルに書いてあるから。
 その右に、各部屋に別れた小さいスイッチがある。古い分電盤なので、どこがどの部屋に対応しているかわからない(-_-)

 電力会社サポートさんの指示を、今後のためにも(>_<)自分用にメモっておく。 
(1)大中小スイッチを全部「切」
(2)大元の大きいのを「入」。続いて漏電遮断器「入」。
(3)小さいスイッチを、5秒くらいの間隔を置きながら順番に「入」。入れた途端に落ちたら、それが何が問題がある部屋に対応しているスイッチ。
(4)もう一度最初から。さっき電源が落ちたスイッチ小は入れないで、他を「入」。問題の部屋以外は通電して復旧。
(5)エアコンが疑わしいので、該当の部屋のエアコンのコンセントを抜いて、再びスイッチ小を「入」。復旧。
(6)結論。エアコンが原因。漏電とか。エアコンのサポートに修理など相談してください。
とのことでした。
 なるほど、よくわかったわ。
 
 問題はエアコン。
 実はこのエアコンは二代目。いつ買ったか思い出せない。説明書とか仕様書みたいなものを探したけど、ない(>_<)
 ブログにもエアコン工事のことは、なぜか書き残してないし。
 途方にくれていたんだけど、ふいに、スケジュール帳(紙のやつ)のカバーの折り返しポケットのところに古いレシートが挟み込んであったのを思い出した。昨日捨てようかと思ったんだけど、あとで何のレシートなのか調べてから捨てようと思って戻したんだった。実はそれがエアコンのレシートだったのだ。
 2011年12月。えっ?まだ6年たってない?
 とりあえず買った地元量販店に電話してみるか……
 そして明日からエアコン工事に備えて掃除だあ(^_^;)

 追記。今メーカー出張サポートさんから電話あって、土曜日になるって。え〜大繁盛だな(^_^;)
 ゆっくり掃除したまえ、という天の声だと思ってがんばるよ。
 エアコンが壊れたのも、なぜかレシートだけとってあったのも、カオスになってる部屋を片づけるのも、これは運命だ。


うちのアイロンは今…

前記事(これ)の続きです。

 結局、接着剤でくっつけたところとれちゃって、水タンクもつけかたが不十分だったみたいで、これも取り外しできてしまいました。接着剤は、そこらへんのスーパーどこでもうってる普通のアロンアルファ(一番小さくて安いやつ)。材質的につかないのかしら。
 というわけで、もういっぺん水タンクごとはりつけてみたんですが…
1706270.jpg

[More...]

カバンの寿命

 愛用のカバンの寿命が尽きようとしている。
 昨年末あたりから、合皮部分にぽろぽろと亀裂や剥がれが出ていたので、覚悟はしていた。これが最後と思って、2月の蒼井翔太LIVEに連れていった。
1705183.jpg
 把手の付け根の部分もぽろぽろ剥がれてきてる。
 あと全体的によれよれ。特に持ち手のベルト。




[More...]

アイロンがまた壊れたので

1705120.jpg
壊れたといっても、柄のところなんですが。

以前の記事
2015年10月11月、亀裂が広がり、完全に柄が折れて、アロンアルファで修繕。
2017年5月、アイロン台の崩壊とともに落下して、再び断裂。
 こんなにボロくなってもう直せない。買い替えようと一度は思ったけど、アイロン台買ったばかりで、うーん今月はちょっと…



[More...]

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

正岡

Author:正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ。
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

おともだちリンク

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 正岡