無香料の柔軟剤

180531.jpg

 検索したらあった。無香料の柔軟剤。
 最近の柔軟剤キモチワルイ臭いがする!使えねえ!と思ったのは何年か前のことだけど、その時はなかったんだよね。それでここしばらく柔軟剤は使っていませんでした。
 さっそく通販でおとりよせ。特にどれ、というこだわりはなく、適当に3点。
 お試し中。

[More...]

ホンダ ACCORD

1805280.jpg

 わが家に新顔がやってきました。



[More...]

iPad Applepencilに対応したやつ

1805260.jpg

 買いました。
 新iPad。Applepencilに対応。
 だいたいB5ノードの厚いヤツくらいのサイズ。ハンドバッグに入らなくても、トートバッグなら入るサイズ。

 さっそくですが、今まで使っていたiPad mini2のバックアップからダウンロード。Twitterとかスケジュールとか、どっちでも使えるようにしたり、ゲームデータはどっちかしか使えないので移動したりとか。ダウンロードと調整に丸一日かかったわ。

 実は、iPad mini2を買ったのは3年前なんだけど、
1805261.jpg
↑今年に入ってから液晶がスジスジの白いスダレ状態で、まともに字が読めない(^_^;) 調子ががよくないときは二重映りとか真っ白(^_^;) 壊れてるわけじゃないけど、字が読みにくい。蒼井翔太の配信動画も不鮮明(^_^;)とか泣けるわ。それで修理に金をかけるくらいなら新しいのを買った方が……と思っていたところに、この新型iPadが出てきたわけなんです。
 そこで地元量販店。ポイントがだいぶたまっていたので、iPadにpencilをつけて37000でした。めでたしめでたし。

 Applepencilですが、こんなかんじ。
1805262.jpg
 3色ボールペンより細く。長さと重さは意外にある。本体の素材感はつるっとした固いもので、握りやすいかといわれたら、微妙かも。重さと質感に慣れるしかない。充電用の細かい部品もあるので、ちょっと保管には気を使う。
 それより、説明書のインクがおしゃれすぎて(^_^;)薄くてまったく読めない。老眼にも考慮してもらいたいわね(^_^;)
1805263.jpg

1805264.jpg
↑うちの林檎三兄弟。
(左)MacBook Pro。
(中)iPad。二つ折りの保護ケースを着せたら、ノートみたいな体裁に。
(右)iPad mini2。保護ケース+保護ガラス。このままハンドバッグにいれるのでケースはけっこう傷だらけ。今回新しくしたら見た目きれいになりました。外出はmini連れていく。

 今悩んでいることは、iPadのバックアップの容量が足りない、とiCloudにいわれてしまったことだ(^_^;)

シャチハタネームのインクカートリッジを交換する

  何年も前に通販で注文したシャチハタのハンコ。
 最近印字が薄くなってきました。どうしたらいいの……?
 調べてみたら、インク補填ができるみたいです。

 シャチハタのサイトに行くと、ハンコのインクカートリッジの案内がある。(シャチハタの製品別のインク補填案内ページ)ハンコの形状によって違うようだ。
 該当する商品を通販で取り寄せる。(事務用品店とかハンコ屋さんに行けばあるのかもしれないけど。)値段は安く、品は小さく軽い。amazonに出店してるどっかの文具屋さんは封書で対応。

 というわけで、交換作業。
(1)軸を外す。
1805130.jpg
 え?ここはずれるんだ?(^_^;)
 ちょっと固いですが、キャップの下あたりにあるリング状のあたりから外れる。


[More...]

帰ってきた egword Universal 2

 昨日、「かわせみ2」の更新があって、そのとき気付いたのですが、
「egword Universal 2」が復活してるじゃありませんか!

↓「物書堂」Macアプリケーション
https://www.monokakido.jp/mac/

「egword Universal 」は、インテルMacになったとき、エルゴソフトから発売されたワープロソフト。Macには数少ない縦書き対応だった。マニュアル見るまでもなく、直感的な操作で同人誌の版下原稿(紙)などちょちょいのちょい。
 それがなくなってどんだけ不便だったか(^_^;)
 Pagesで自治会名簿作るとかどんだけ苦労したか(>_<) 会葬案内だってもっと思い通りのレイアウトに作れたのに(>_<)

 そんなわけで、コミケット卒業した私がこのあと何に使うかわからないけど。
 紙に出力用の原稿もほら、当時のやつ、開けます。
1805110.png

↓これはイベントのたびに作っていたチラシ。
1805111.png
 縦横の段組も自在で、使い勝手の良いソフトなのです。
 もちろん年賀状も!

 けど、たぶんワードとの互換性はないので、テキストは別に保管してた。
 文章考えるとき、縦書き入力で考える人には必要なソフトといえる。ちょっと書類作るのも超特急で作れるし。復活してうれしい。ちなみに7800円。
 画面開いたとき、思わずまた何か書こうかしらねo(^-^)oとか思ったり。
 

東芝 REGZA 49BZ710X

 2018年5月。新しいTVがおうちにやってきました。
 東芝レグザ。49型。4K。
 テレビの進化。もう後には戻れません。

 今まで36型だったのですが、
(2007年12月購入。この記事
 それはプレイステーション3の頃に買ったもので、もう10年になるけど、別にどっこも壊れてません。長持ちの良い製品です。ただ、「アサシンクリード」をやっているときに、36型では衣装の模様などがつぶれてしまい、表現されていないことには気付いていました(^_^;)
 もちろんニュースとちょっとアニメを見るだけなら、テレビの大きさはなんでもいいかなとは思ってたんですが、蒼井翔太のライブ映像をBlu-rayで再生するとなると、やっぱりこのくらいの大きさは必要。
 東芝のこの機種になったのは、お値段と画面下部のスピーカーが良さげ、だったかな。

1805043.jpg  
↑「ワンダーラボprism」のBlu-ray。クリックして拡大表示。衣装の縫い目や折り模様も見える解像度なのです。
 印象だけど、前年の「ワンラボsign」よりも鮮明な感じがする。

 ついでに、Blu-rayとDVDでどのくらい差があるかというと…

[More...]

炊飯器の内蓋のゴムを交換する

象印 真空内釜圧力IH炊飯ジャー 極め炊き
NP-NB10

 この炊飯器を買ったのは、ブログの記録によると2010年11月だった。(この記事
 内蓋のパッキング部品(ゴム?シリコン?柔らかい部分)が硬化して、蒸気漏れになってるようなので、これを交換する。

 実は一度、3〜4年目くらいで内蓋は交換している。
 交換の動機というか目安は、「翌日の午後、残り御飯のすみっこが乾燥している」。歯にかちっとひっかかるのはもうだめ。交換。
 それで、前回はたまたま内蓋をまるごと交換したんですが、だいたい2000円くらい。でもシリコンだかゴム部品が劣化しかだけで、他はぴかぴかで、金属ごみとして捨てるとき、ちょっと心が痛みました。
 というわけで、今回は劣化したパッキング部品だけ交換します。

1804110.jpg


[More...]

シャーペン談義2 PILOT SUPER GRIP

1803020.jpg

パイロット
(上)レックスグリップ
(下)スーパーグリップノック
 この二点は100円とかその価格帯の商品。以前は通販サイトにはこんな安い製品は置いてなかった?最近見つけたのだが。

 レックスグリップをたまたま通販サイトで見かけて、ロゴの位置を見て、ふいに思い出したんです。愛用のシャーペンが壊れた時、ロゴをメモしてお店に探しに行って、見つけたのがこれだった。なんとかグリップという製品名は似てるけど、でもペンの形もロゴも違ってて「これじゃない」と絶望したのが、このレックスグリップだった。
 そうか、パイロット製だったんだ、と検索し直して、やっと見つけたのがこれ。
 スーパーグリップノック。ひょっとして、私が使っていたやつの後継デザインのやつはこれかな。製品名ももう忘れちゃってたけど、こんなだったかも……。ラバーグリップと先端の形とか。
 そうかあ、これだったのか。そしてまだあったんだな(இдஇ; )

 このふたつは兄弟製品だろうか? ノックのところの形がまったく一緒。
 でもノックしたときの音や感触は全然違う。
 また先端部分が完全に見えて、部品の開きや動きが見えるのが、スーパーグリップのかっこいいところだと思う。いかにも事務用品的な見た目(^_^;)だけど、どっちか選ぶなら、私は絶対スーパーグリップの方。


いろいろ買い集めたけどどれ使おうかな〜

[More...]

シャーペン談義

 シャープペンシルが筆箱に登場したのは、あまりに昔すぎて、いつから使っていたのか、どんなのを買ったのかも覚えてない。多分中学生くらいからずっと使っていて、筆圧がない私は芯はBを使っていた。
 これがお絵描き道具になったのは、大人になってから。長年鉛筆派で、シャーペンはコミケや旅行時などの予備ツールだったのだが、ある日出会った一本のシャーペンが、私をシャーペン描きにした。
1802270.jpg
 黒いスケルトン素材、ノック式、グリップ部分がラバー、なんのヘンテツもない安い製品だった。同人イベントに出向くのに筆記用具を忘れたかなんかで、慌てて駅ビルで買ったもので、ボールペンだと思って買ったらシャーペンだった(^_^;)
 ところがチャチなスケルトンの軸が軽くて、なんだか使いやすく、それからずーっと10年以上…どのくらい長く使ったか覚えてないくらい長く、これを使っていた。ちなみにお絵描き用だから芯はメーカー不問で2B。
 未来永劫これを使うはずが、ある日とうとうラバーグリップが経年劣化でひび割れて剥がれ落ちてしまい、持つに持てなくなり、泣く泣くリタイア。同じものをすぐ探したんですが、ない!ない!
 現行製品は形や名前が変わったのか、お店で探してもわからなくて、絶望のあまりなんかもう商品名忘れてしまいました。
 あれがなくなってから、なんとなく絵も描かなくなってしまったので、あれは私にとっての魔法のシャーペンだったのかなあ。。。


[More...]

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

正岡

Author:正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ。
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

おともだちリンク

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 正岡