バードスクランブル

正岡

おたくな奥様快楽通信

海外の映画とドラマ 0

水爆と深海の怪物

水爆と深海の怪物(原題/It Came from Beneath the Sea)1955年アメリカ映画 ハリーハウゼンの特撮を見る映画探索中。 1行感想。アメリカ人は恋愛脳、なのはよくわかった(・_・) 私は多分、この映画は初見。タイトルは知ってた。昔、特撮雑誌のハリーハウゼン特集みたいなのを読んだ時の知識。 今回Blu-ray版を見たのですが、あれ?カラー?モノクロ映画だと思っていた。 なんか事情わかんないけど、別にいいか(^_^;) お話。...

海外の映画とドラマ 0

シンバッド七回目の航

シンドバッド七回目の航海(原題/The 7th Voyage of Sinbad)1958年アメリカ映画 1行感想。バービーとケンはきっとこんなイメージ。 ハリーハウゼン特撮のシンドバッド3部作、最初の作品。三部作で企画されていたわけではないだろうけど、この作品だけ制作年が離れていてちょっと古い。映画にもその時代時代の流行りの二枚目、流行りの美女、があるんだな、というのは俳優見て思う。 見てるうちにちょっと思い出したけど、シン...

 私の無意識の領域には、見知らぬ男の死体が沈んでいる…… というのが前回までのあらすじ。 今回たまたま、うっかり「あれ?いない?」と認識することで露見してしまったが、そういったアクシデントがなかったら、私は沼に沈んだ男の死体?に気づかぬまま、蒼井翔太様を崇めていたはずなのね。気がついた途端、きらめいていた世界が火宅になった。ここは本当に蒼井翔太沼だったのか。全然わからなくなった。 自信満々、世に隠れ...

スーパー歌舞伎ll「新版オグリ」 中村隼人回の感想観劇日/2019年11月19日(日)昼の部/新橋演舞場オグリ隼人の1行感想。目が醒めるようなカッコ良さ(*´﹃`*) 猿之助と比較されてしまう酷な立場なのは承知しているので、そこは評点甘いかも。 とにかくカッコよかったです。外見は200%文句はない。特に本水バトルのときなど、アクションも含め、目の醒めるような美しさ、カッコ良さで、惚れ惚れと見入ってしまったわ。これは猿...

ブロードウェイミュージカル「ウエストサイドストーリー」日本キャスト版 season1観劇日/2019.11.8ステージアラウンド出演 1行感想。丁寧。正確。精緻。叙情。これが音楽神が聴きたがっていた蒼井トニー翔太の歌。 蒼井トニー翔太の初日に行きました。 もう自分のことのようにどきどきガチガチ(〃▽〃) なんかもう、日本シリーズの初戦みたいな気持ち。あたしの応援でホームランを呼んでみせるわ、みたいな。←おまえが出場して...

海外の映画とドラマ 0

シンドバッド虎の目大冒険

シンドバッド虎の目大冒険原題/Sinbad and the Eye of the Tiger(1977年)アメリカ映画1行感想。ロケ地すごくない? 「黄金の航海」の続編。続編といってもお話がつながっているわけではない。しかも主役俳優も違う人だし。そうなんだ(^_^;)外国人の顔って見分けられないから気づかなかった。こちらもカッコイイですな。男前。 今回はヒロインが2人。Hなシーンはないけど、露出はそこそこ。 みどころは、ずばりロケ地。特撮...

アニメ・特撮・邦画 0

空の大怪獣ラドン

空の大怪獣ラドン(1956年)東宝一行感想。火柱上げて大噴火した阿蘇山は、大量発生した古代生物?は、その後どうなったんだろう?  この夏、実家に戻ったとき温泉施設など行きまして、ラドン温泉て書いてあったんです。ラドン鉱泉だったかな? ラドンてなんだ?放射性物質か?いや違うだろ?などと検索してるうちに「そうだ、ラドンて怪獣があったな、あれってどんな映画だったっけ?」 ということで(^_^;)レンタル映画です。...

スーパー歌舞伎ll「新版オグリ」観劇日/2019年10月27日(日)夜の部/新橋演舞場  ↑今度の歌舞伎はひかりものだヽ(^。^)ノ別に無くてもいいんだけど買っちゃった。一行感想。オグリ猿之助様の圧倒的なロゴスの支配。 小栗判官の物語は、四代目が襲名前に「当世小栗判官」を見てますが、超面白かったけどあれとは違う物語。三代目猿之助のスーパー歌舞伎「オグリ」は、私は見たことないけど、それとも違うらしいです。 四代...

海外の映画とドラマ 0

シンドバッド黄金の航海

シンドバッド黄金の航海(原題/The Golden Voyage of Sinbad)1973年アメリカ映画 あっしまった。これシンドバッド3部作の2作目だったか。まあいいや(^_^;) またまたハリーハウゼンのフィギュアが出てくる映画。 一行感想。アニメとかゲームとか二次創作とかで、我々が抱く「古風なアラブもの」のイメージの源流は、多分この映画。  いやっもう、面白かったですね。えええ?おおお?うわわ?の連続。 原作にあたる「千夜一...